ひろゆきの座り込み投稿炎上の理由なぜ?小学生レベルの発言の声も

出典元:ひろゆきTwitter

インターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者のひろゆきさんが2022年10月3日に投稿したツイートが物議を醸していますね。

名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れたひろゆきさん。

座り込み抗議の参加者が誰もいなかったことから「0日した方がよくない?」と写真とともにツイートしていました。

この記事では、

「0日した方がよくない?」というひろゆきさんの座り込みに関するツイートの紹介や炎上の理由、ネットの反応を紹介していきます。

スポンサーリンク

ひろゆきの座り込み誰もいない投稿が炎上した理由は?

名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れたひろゆきさん。

座り込み抗議の参加者が誰もいなかったことから「0日した方がよくない?」と写真とともにツイート。

その結果、座り込みをしている人達から反論の声が上がるとともに、ネット上では大炎上という事態になっていました。

抗議活動は2014年7月から始まり、工事車両が往来する時、一日3回展開される。抗議市民からは「基地問題の本質ではない議論」「背景を理解してほしい」との声が上がった。

出典元:琉球新報

座り込み抗議をしている市民からは「背景を理解して欲しい。」などの声が上がっていましたが、その言葉に対してもひろゆきさんが理解をしめさず、誤解を生むと反論し余計に炎上することに。

ひろゆきさんがなぜ辺野古を訪れたのか、その理由は以下のツイートで判明しています。

ひろゆきさんは、沖縄在住の方に「沖縄の今を見た方が良い」と言われて訪れたとあります。

そして辺野古にも訪れたのでしょう。

ひろゆきさんは「0日した方がよくない?」投稿の翌日も足を運んで、人がいるのを確認はしているようです。

座り込みの意味としては成立していない事は、座り込み抗議をしている市民も十分承知はしているのだと思います。

ですがかなり政治的な話題であり、反論してくる声が必ず上がってくることはひろゆきさん側もわかっていたはずです。

ただ、ここまで炎上しているのは座り込みをしている人達に非礼・失礼だ、侮辱しているという意見が大半なのではという感じもします。

炎上の発端となったツイートの翌日にも座り込みの現場を訪れたひろゆきさんですが、「あなたは座り込みの意味を理解していない」という発言をしていました。

その言葉に対してやはり現場の人は失礼と感じたのか少し声を荒げて「ちょっと酷いよね」と言っていました。

その後、実際座り込みをしている現場を見た感想も述べています。

「みんな慣れているというか、儀式感が強い。本気で止めようとしていないし、機動隊の人たちもめっちゃ優しいし」とひろゆきさん。

もっと、座り込みに対する姿勢や意図などを理解して欲しかったのかこのひろゆきさんの動画を投稿した方は、「感想の内容が薄っぺらい」と表現していますね。

スポンサーリンク

ひろゆきの座り込み誰もいない投稿に対するネットの反応は?小学生レベルの声も

出典元:毎日新聞

小学生レベルだなどの声もありましたが、感情論は何も正当化できないといったひろゆきさんに賛同する方の声もいくつかありました。

スポンサーリンク

ひろゆきの座り込み投稿炎上の理由なぜ?小学生レベルの発言の声もまとめ

出典元:ひろゆきTwitter

「0日した方がよくない?」というひろゆきさんの座り込みに関するツイートの紹介や炎上の理由、ネットの反応を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

影響力の大きいひろゆきさんの投稿だからこそ、ここまで炎上する事態になったのかと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする