平田良介が阪神と契約する可能性はある?引退説やどこの球団にいくのか

出典元:ヤフーニュース

中日・平田良介外野手が2022年10月4日会見を開き、自由契約を選択し現役を続行を決意したと話題になっていますね。

平田良介選手は来季の2023年構想には入っていないため、引退か自由契約か中日ドラゴンズの加藤球団代表から迫られていました。

この記事では、

平田良介選手が自由契約を選んだ理由やネットの反応、また阪神ファンから阪神に来て欲しいとの声もかなりあるので、その可能性についても紹介していきます。

スポンサーリンク

平田良介が中日を今季で退団の理由は?

出典元:ヤフーニュース

中日ドラゴンズから来季の構想に入っていないため引退か自由契約のどちらかを選択するよう言われていた平田良介選手。

2022年10月4日の会見では自由契約を選択したと現役続行の決意を語っていました。

しかし、その退団理由に対してネットでは疑問の声があがっています。

自分の中で、引退する時はたとえ話ですけど、Tシャツがあったりとか、タオルがあったりとか、映像が流れて、僕がマウンド付近まで行って、それが自分の中での最後かなと思っていたので、ちょっとそれはできない。日にちもないし、準備ができないと。『セレモニーはするけど、盛大にはできないよ』と言われたので、自分の17年間の野球人生の最後としては違うのかなというふうに感じた

出典元:スポーツ報知

球団側は、「セレモニー実施、最後のあいさつ、家族から花束、球場一周は実施する予定だった」と語っていました。

しかし、平田良介選手が自分が思っていたセレモニーではなかったため納得出来なかったのだろうかという声もネットでは上がっていました。

そして、セレモニーを用意してくれているのを蹴って「セレモニーはするけど、盛大にはできないよと言われた」と発言したことでその賛否がわかれる形となっていました。

スポンサーリンク

平田良介が阪神と契約する可能性はある?

出典元:中日新聞

自由契約になった平田良介選手。

今季は昨シーズン中に発症した「異型狭心症」から復帰したが、岡林、鵜飼ら若手の台頭もあり、主に代打で51試合に出場し打率2割、1本塁打、10打点と不本意な成績だった。

出典元:東スポ

今季はあまり成績が振るわなかったため、契約に応じてくれる球団があるのかという所も気になりますが、ネットでは阪神ファンが「阪神にくればいいのに」という声を上げています。

右打ちの外野手は阪神では貴重だと思うという声やベテラン枠で来てほしい、代打で来てもらったら!という声が多かったです。

これは2022年7月16日の阪神戦ですが、確かにこのホームランを打ってくれたらと思いますよね。

セレモニーをしてくれなかったからという理由が一人歩きしてるのもありますが、その点はちょっとややこしい人かもしれないという声もありました。

そして、ベテランとして若手に刺激を与えるという点では中日でも若手に対して野球選手である以上はライバル心をむき出しにしていたのだから刺激は与えられてもベテランとして指導という立場にはなれないのでは?という厳しい声も

年齢的にもまだやれる感じではあるので異型狭心症の影響がなければ、阪神獲得も可能性があるのでは?という感じがしました。

可能性としては半々といった所ではないでしょうか。

平田良介が阪神と契約する可能性はある?補強ポジションで右打ち外野手は貴重!まとめ

出典元:スポニチアネックス

平田良介選手が自由契約を選んだ理由やネットの反応、また阪神ファンから阪神に来て欲しいとの声もかなりあるので、その可能性についても紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

代打や若手に指導という立場をとることが出来ていれば、来季もどこかで活躍できるかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする