ワカンダフォーエバーはもう聞けない、ブラックパンサー俳優が癌で死去

「ブラックパンサー」の チャドウィック・ボーズマンさんが、結腸癌で、2020年8月28日に亡くなったと報道されましたね。

2016年から結腸癌で闘病しており、43歳というあまりにも早い死に世界中でショックが起きています。

この記事では、

チャドウィック・ボーズマンさんの早すぎる死に対してのネットでの反応や、チャドウィック・ボーズマンさんの出演作品を紹介していきます。

スポンサーリンク

チャドウィック・ボーズマン、闘病しながら撮影に挑んでいた!?

チャドウィック・ボーズマンさんは、2016年に結腸癌のステージ3を宣告されており、4年間ずっと闘病を続けていましたが、ステージ4に進行してしまい、最期は家族に見守られながら2020年8月28日自宅で息を引き取ったそうです。

その間、撮影された映画はすべて、闘病の合間に出演したとのことです。

とてもパワフルに活躍されていたので、体が癌に侵されているなんて思いもしなかった分、本当にショックが大きいです。

それでは、ネットでの反応を見てみましょう。

チャドウィック・ボーズマンさんと言えば、やはり「ブラックパンサー」でのティ・チャラ陛下役が有名ですね。

2022年には続編の『ブラックパンサー2』の出演も決まっていた、チャドウィック・ボーズマンさん。
もう陛下の「ワカンダフォーエバー」が見ることが出来なくなるなんて本当に悲しいです。

スポンサーリンク

チャドウィック・ボーズマンの経歴は?

チャドウィック・ボーズマンさんの経歴について紹介していきますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chadwick Boseman(@chadwickboseman)がシェアした投稿

チャドウィック・ボーズマン

生年月日:1976年11月29日
出身地:アメリカ合衆国サウスカロライナ州アンダーソン

代表作

2013年
*42~世界を変えた男~:ジャッキー・ロビンソン

2014年
*ドラフトデイ:ヴォンテ・マック
*ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男:ジェームズ・ブラウン

2016年
*キング・オブ・エジプト:トト
*シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ:ティ・チャラ / ブラックパンサー
*キングのメッセージ:ジェイコブ・キング

2017年
*マーシャル 法廷を変えた男:サーグッド・マーシャル

2018年
*ブラックパンサー
*アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー:ティ・チャラ / ブラックパンサー

2019年
*アベンジャーズ/エンドゲーム:ティ・チャラ / ブラックパンサー
*21ブリッジズ:アンドレ・デイヴィス

2020年
*ザ・ファイブ・ブラッズ:ノーマン

こうやって見てみると、作品の半分以上は闘病をしながら出演していたのだなと改めて感じますね。

『ブラックパンサー』は歴史的にも大ヒットし、チャドウィック・ボーズマンさんの名前を世界に広めることになり、そのかっこよさにしびれましたね。

MCUシリーズの共演者達も、追悼コメントを発表しているので、紹介しておきますね。

あまりにもショックで、悲しくて、打ちのめされている。常にさらなる高みを目指して演技に情熱を注ぐチャドウィックは、真のアーティストであり、本当に特別な存在だった。彼の友情に心から感謝している。キングよ、安らかに眠れ

クリス・エバンス

会話を交わしたり、一緒に大笑いしたり、素敵な思い出があることに感謝。あなたのことは決して忘れない

ブリー・ラーソン

ご家族とご友人たちに心からの祈りを捧げます。世界はとてつもない才能を失った

クリス・プラット

君と一緒に仕事をして、君のことを知ることが出来たのは、この上ない光栄だった。俳優という職業に誇りを持って全てを捧げた君はまた、稀にみる寛大で誠実な男だった。どうか安らかに眠ってくれ。地上に残された僕たちみんなより愛を込めて

マーク・ラファロ

コメント出典元:https://eiga.com/amp/news/20200829/10/

スポンサーリンク

まとめ

これからの活躍が本当に楽しみだったので、チャドウィック・ボーズマンさんの訃報が残念で仕方ありません。

本当に陛下が大好きでした、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする