【ハム太郎】タイで政府抗議デモの象徴になってるのはなぜ!?

タイではコロナや不敬罪をめぐり、政府に対して抗議デモが行われているようですが、そこにあのアニメの【とっとこハム太郎】が象徴になっているそう。

世界中で放送されていた人気の【とっとこハム太郎】

なぜ抗議デモの象徴になっているのか調べてみました。

スポンサーリンク

【ハム太郎】なぜ抗議デモの象徴に?

タイでも2002年4月21日から放送されていたので、タイでも人気があったのだと思われますが、なぜ抗議デモの象徴になってしまったのでしょうか?

タイの若者達はハム太郎のグッズを持ち、デモに参加。
ハムスターのように民主記念塔の周りを1周し、【とっとこハム太郎】の曲に合わせて、♪大好きなのは〜ひ〜まわりの種〜♪の部分を、♪大好きなのは〜、納税者のお金〜♪と替え歌したそう。

スポンサーリンク

タイでの政府抗議デモの様子を見た日本の人たちの反応は?

まとめ

まさか、【ハム太郎】がこんな所で象徴になってしまうとは、思ってもみませんでしたが、今でも【ハム太郎】の人気を海外から知ることになりましたね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする