【ネタバレ】アナと雪の女王2|オーロラって誰?不思議な声の持ち主の正体は?

11月22日に映画『アナと雪の女王2』の公開が始まってから、約1週間が経ちました。

社会現象を巻き起こした、「アナと雪の女王」の続編ですが、何と公開するやいなや『アナと雪の女王2』の初週末3日間の興行収入は19億4205万円、観客動員数は145万人というのですから驚きです!

さすが公開前から注目されていただけあって、期待も裏切りませんでしたね!

ネタバレにもなるので、まだ見ていない人から記事を読みたくない方には申し訳ないのですが、この記事では、映画の中でエルサを呼ぶ不思議な声の主・オーロラについて、映画を観終わった後も気になっていたので調べてみました。

ネタバレ大丈夫という方は、読んでみてください。

スポンサーリンク

アナと雪の女王2の不思議な声って?

劇中の中で、姿こそ現しませんが、エルサをずっと呼び続ける声が時折聞こえてきます。

この不思議な声、少し不安を誘うような、でも駆け出して行きたくなるような、エルサにとってはそんな感覚になる声なのですが、観ているこちら側も姿が見えない分、エルサと同じ気持ちにさせられて、物語にのめりこんでしまいます。

この不思議な声、誰が演じているのでしょうか?

不思議な声の正体は、オーロラ(AURORA)というシンガーソングライター!

スポンサーリンク

劇中の中で、何度もエルサを呼び、エルサにしか聞こえない不思議な声を演じているのは、北欧のノルウェー出身のシンガーソングライターであるオーロラ(AURORA)という方でした。

エルサが劇中で歌うメイン曲「into the unknown」でも、その不思議な美声を響かせていて耳に残ります。

オーロラ(AURORA)ってどんな人?

私自身も初めて見た方だったので少しオーロラについて調べてみました。

名前:AURORA AKSNES
生年月日:1996年6月15日
年齢:23歳(2019年時点)
身長:160cm
出身:ノルウェー

自然である、海や山や森、動物などをテーマにした楽曲を数多く発表している。

2015年にEP「Running with the wolves」をリリース、シンガーとしてのキャリアをスタートさせた。

この声、本当に耳に残りますね!

日本でも2019年に初めてライブを行ったようですが、即完売で以前から人気のあるアーティストであったことは確かなようです。

オーロラの育った、ベルゲン郊外のオスというところは、目の前に海が広がり、背後には山が迫るエリアだそうで、実家は、1番近い店まで自転車で40分かかる人里離れた森の中にあるそう。

そんな環境で日々自然に接し、インスパイアされ、曲が出来上がっていったのかと思うとすごいですね。

ビョークに比較されることが多々あるようですが、それはこの二人の共通項が自然への愛情や尊敬というものだからこそなのかもしれません。

これからの活躍が本当に楽しみなアーティストであることが伺えます。

まとめ

以上、オーロラについて少しですがまとめてみました。

不思議で美しい高い声、本当に耳に残り、もっと聞いてみたいという気持ちにさせられますね。

これからの活躍も楽しみですね。

こちらの記事もおすすめです

11月22日から映画『アナと雪の女王2』の公開が始まります! 2014年3月に『アナと雪の女王』が日本で公開されて大ヒットしました...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする