映画 決戦は日曜日|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年1月7日から、映画『決戦は日曜日』の公開が始まりますね!

病に倒れた衆議院議員である父親に代わって立候補した令嬢を当選させようとする私設秘書の奮闘を描いた物語。

そして、宮沢りえさんはこの映画でコメディに初挑戦するとのことなので、どうなっているのか楽しみですよね!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 決戦は日曜日公開はいつまで?

映画『決戦は日曜日』の公開開始は、2022年1月7日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『決戦は日曜日』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年2月上旬〜2月下旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 決戦は日曜日あらすじは?

予告

あらすじ

とある地方都市。

谷村勉はこの地に強い地盤を持ち当選を続ける衆議院議員・川島昌平の私設秘書。

秘書として経験も積み中堅となり、仕事に特別熱い思いはないが暮らしていくには満足な仕事と思っていた。

ところがある日、川島が病に倒れてしまう。

そんなタイミングで衆議院が解散。

後継候補として白羽の矢が立ったのは、川島の娘・有美。

谷村は有美の補佐役として業務にあたることになったが、自由奔放、世間知らず、だけど謎の熱意だけはある有美に振り回される日々…。

でもまあ、父・川島の地盤は盤石。

よほどのことがない限り当選は確実…だったのだが、政界に蔓延る古くからの慣習に納得できない有美はある行動を起こす

――それは選挙に落ちること!

前代未聞の選挙戦の行方は?

出典元:映画『決戦は日曜日』公式サイト

キャスト

谷村勉:窪田正孝
川上有美:宮沢りえ
岩渕勇気:赤楚衛二
田中菜々:内田慈
濱口祐介:小市慢太郎
向井大地:音尾琢真

スタッフ

監督・脚本:坂下雄一郎
音楽:渡邊崇
製作総指揮:藤本款
プロデューサー:深瀬和美、若林雄介
制作プロダクション:パイプライン
企画・幹事・配給:クロックワークス
製作:「決戦は日曜日」製作委員会(クロックワークス、BBB、TBSグロウディア、パイプライン、アミューズ、クオラス)

スポンサーリンク

映画 決戦は日曜日SNSでの反応は?

まとめ

★映画『決戦は日曜日』の公開は2022年1月7日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年2月上旬〜2月下旬くらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする