映画 ぼくらのよあけ|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年10月21日、映画『ぼくらのよあけ』の公開が始まりますね!

『月刊アフタヌーン』(講談社)にて2011年に連載されたSFジュブナイル漫画がアニメーション映画として全国公開されます。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ぼくらのよあけ 公開はいつまで?

映画『ぼくらのよあけ』の公開開始は、2022年10月21日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ぼくらのよあけ』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年11月下旬〜12月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ぼくらのよあけ あらすじは?

予告

あらすじ

西暦2049年、夏。

阿佐ヶ谷団地に住んでいる小学4年生の沢渡悠真は、間もなく地球に大接近するという”SHⅢ・アールヴィル彗星”に夢中になっていた。

そんな時、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット・ナナコが未知の存在にハッキングされた。

「二月の黎明号」と名乗る宇宙から来たその存在は、2022年に地球に降下した際、大気圏突入時のトラブルで故障、悠真たちが住む団地の1棟に擬態して休眠していたという。

その夏、子どもたちの極秘ミッションが始まった――――

出典元:映画『ぼくらのよあけ』公式サイト

キャスト

沢渡悠真:杉咲花
ナナコ:悠木碧
岸真悟:藤原夏海
田所銀之介:岡本信彦
河合花香:水瀬いのり
岸わこ:戸松遥
二月の黎明号:朴璐美
沢渡はるか:花澤香菜
沢渡遼:細谷佳正
河合義達:津田健次郎
岸みふゆ:横澤夏子

スタッフ

原作:今井哲也『ぼくらのよあけ』(講談社『月刊アフタヌーン』刊)
監督:黒川智之
脚本:佐藤大
音楽:横山克
主題歌:三浦大知「いつしか」(SONIC GROOVE)
アニメーションキャラクター原案・コンセプトデザイン:pomodorosa
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:吉田隆彦
総作画監督:草間英興、谷拓也、植田羊一
製作:依田巽、勝股英夫、川崎由紀夫、先川幸矢、松下幸生、古川公平、古迫智典
企画・プロデュース:新井修平
プロデューサー:大胡寛二
アニメーションプロデューサー:鈴木良兵
アニメーション制作:ゼロジー
配給:ギャガ、エイベックス・ピクチャーズ
製作:「ぼくらのよあけ」製作委員会

スポンサーリンク

映画 ぼくらのよあけ SNSでの反応は?

まとめ

★映画『ぼくらのよあけ』の公開は2022年10月21日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年11月下旬〜12月上旬くらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする