映画 弱虫ペダル実写版|公開いつまで?上映期間を予想

2020年8月14日から映画『弱虫ペダル』の公開が始まりますね。

自転車競技を題材にしたスポーツ漫画の実写化ということで注目されていますね。
原作漫画はとても人気があり、2012年には舞台化もされています。
そして2013年にはTVアニメ化され、話題になりました。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 弱虫ペダル公開はいつまで?

映画の公開開始は、2020年8月14日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『弱虫ペダル』もあくまで目安ですが、少なくとも9月中旬〜9月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

舞台化やアニメ化もされている人気のコミックであることからヒットしすれば、10月中旬まで〜10月いっぱいくらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 あらすじは?

予告

あらすじ

千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいない高校生・小野田坂道(永瀬廉)。

念願のアニメ研究部に入ろうとしたが、休部を知りショックを受ける。

そんな時、坂道の自転車の走りを見た同級生の今泉俊輔(伊藤健太郎)からレースの勝負を申し込まれる。

自転車で走る楽しさを初めて感じた坂道は、秋葉原で出会った同級生・鳴子章吉(坂東龍汰)に誘われて自転車競技部に入部する。
マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)や部長の金城真護(竜星涼)、巻島裕介(栁俊太郎)、田所迅(管原健)ら尊敬できる先輩たちとの出会いによって、自転車選手としての思わぬ才能を発揮する坂道。

そして迎えた県大会。レギュラーメンバーに選ばれた坂道は、初めて出来た「仲間」とともに、インターハイ出場を懸けたレースに挑む。

出典元:https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/

主人公の小野田坂道を演じるのは、king&Princeの永瀬廉ですが風貌をかなり漫画の方に寄せていってるなという感じがしますね。

『今日から俺は!!』にも出演していた、伊藤健太郎が今泉俊輔を演じていますが、最近テレビで見ないという日はないというくらい売れっ子になっているので、『弱虫ペダル』実写版を観るのが楽しみですね!
時期的にも『今日から俺は!!』と『弱虫ペダル』をはしごして伊藤健太郎を堪能するのも個人的にはいいかなぁと思っています!

そして、忘れてはいけないこの人!
コミックの実写版と言えば、橋本環奈ですよね!
今までも『弱虫ペダル』の他に、『銀魂』、『キングダム』『斉木楠雄のψ難』、『かぐや様は告らせたい』など様々な実写化作品に出ているので、『弱虫ペダル』での橋本環奈にも注目ですね!

スポンサーリンク

映画 弱虫ペダルSNSでの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

★映画の公開は2020年8月14日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも9月中旬〜9月いっぱいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば10月中旬まで〜10月いっぱいくらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする