実写映画版キャッツ|公開いつからいつまで?

2020年1月24日から実写映画版『キャッツ』の公開が始まります。

「レ・ミゼラブル」のトム・フーパーが監督を務め、映画化された全世界で人気を博したミュージカル。

キャスト陣も、ジェニファー・ハドソン演じるグリザベラ、テイラー・スイフト演じるボンバルリーナ、イアン・マッケラン演じるアスパラガスなど注目を集めていて、早く観たいと思っているのは私だけではないはず!

1981年にロンドンで初演されて以来、世界中で愛されている『キャッツ』

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

上映期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきます。

スポンサーリンク

実写映画版キャッツの公開はいつまで?

映画の公開開始は、2020年1月24日からになります。

大抵の映画は公開日は決まっていますが、いつまで公開しているのかはこれと言った決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

以上のことを踏まえ、
『キャッツ』もあくまで目安になりますが、2月24日前後〜3月中旬ぐらいまで公開しているのではないかと予想されます。

世界中で愛されているミュージカルの金字塔の映画化であるため、初週末の興行成績次第でもっと上映期間が伸びる可能性も十分にあるでしょう。

その場合もあくまで目安ですが、2020年3月いっぱいか4月上旬くらいまでは上映しているかもしれません。

地域によっては公開期間にバラつきもありますので、自分がお住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認したり、映画の公式ホームページのシアター情報から確認するのも良いでしょう。

公開終了が近くなると、
1日1回上映になり、尚かつ朝早くからの上映回か夜遅くからの上映回のみになってしまうか、公開終了間近の注意書きがされるので、それを確認しておいた方が良いですね。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

実写映画版キャッツのあらすじは?

予告

あらすじ

生涯、忘れられない体験を、あなたにー

扉の向こうには何が待っているのー?

満月が輝く夜。
若く臆病な白猫ヴィクトリアが迷い込んだのは、ロンドンの片隅のゴミ捨て場。

そこで出会ったのは個性豊かな”ジェリクルキャッツ”たち。

ぐうたらな猫、ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫……。

様々な出会いの中でヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。

そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。

一生に一度、一夜だけの特別な舞踏会の幕が開くーー。

出典元:https://cats-movie.jp/story/

私は基本的には、映画は字幕派なのですが、日本語吹替版のキャストも豪華なので、最初は字幕で観て、次に日本語吹替版と二度楽しもうと思っています。

特に大好きなスキンブルシャンクスの日本語吹替版の歌が楽しみです!
あのキラキラした前奏が流れると一緒に歌いだしたくなるくらい、スキンブルシャンクスの曲は大好きなのでそのシーンが楽しみですね!

日本語吹替版キャスト

ヴィクトリア:葵わかな

オールド・デュトロノミー:大竹しのぶ

ボンバルリーナ:RIRI

劇場猫ガス:宝田明

マンカストラップ:山崎育三郎

マキャヴィティ:山寺宏一

ミスター・ミストフェリーズ:森崎ウィン

ジェニエニドッツ:浦嶋りんこ

ラム・タム・ジャガー:藤原聡(official髭男dism)

スキンブルシャンクス:大貫勇輔

グロールタイガー:山路和弘

グリザベラ:高橋あず美

スポンサーリンク

実写映画版キャッツのSNSでの反応は?

まとめ

★映画の上映開始は1月24日からになります

★映画の上映期間はあくまで目安になるが、2月24日前後〜3月中旬ぐらいまでの可能性と予想される
公開期間が延長した場合もあくまで目安だが、3月いっぱい〜4月上旬くらいまでの可能性と予想される

★映画館のホームページで確認するのが確実!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする