映画 ミュジコフィリア|公開いつまで?上映期間を予想!

 

2021年11月19日から、映画『ミュジコフィリア』の全国公開が始まりますね!

原作は、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を2度にわたり受賞している漫画家さそうあきらによる同名作品

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ミュジコフィリア公開はいつまで?

映画『ミュジコフィリア』の公開開始は、2021年11月19日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ミュジコフィリア』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年12月下旬〜2022年1月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ミュジコフィリアあらすじは?

予告

あらすじ

京都の芸術大学に入学した朔は、ひょんなことで「現代音楽研究会」に引き込まれる。

クセの強い教授や学生たちが集まるそのサークルには、朔が憧れてきた幼なじみでバイオリニストの小夜、そして著名な作曲家の息子で、自身も天才作曲家と期待される大成がいた。

実は、大成は朔の異母兄で、朔は子供の頃から色や形を「音」として感じる才能を持ちながらも父と兄へのコンプレックスから音楽を憎んできたのだ。

だが天性の歌声を持ち、朔に想いを寄せるピアノ科の凪が現われ、朔の秘めた才能が開花し始める――。

出典元:映画『ミュジコフィリア』公式サイト

キャスト

漆原朔:井之脇海
浪花凪:松本穂香
谷崎小夜:川添野愛
青田完一:阿部進之介
貴志野龍:石丸幹二
椋本美也子:濱田マリ
漆原君江:神野三鈴
貴志野大成:山崎育三郎

スタッフ

原作:さそうあきら『ミュジコフィリア』(双葉社刊)
監督:谷口正晃
脚本・プロデューサー:大野裕之
主題歌:松本穂香「小石のうた」(詞・曲:日食なつこ )
主題ピアノ曲:古後公隆「あかつき」「いのち」
特別協賛:伊藤園
協賛:キャビック、お弁当のいちばん、小室整形外科医院
後援:京都市
特別撮影協力:京都市立芸術大学
配給:アーク・フィルムズ
制作プロダクション:フーリエフィルムズ
製作幹事:劇団とっても便利
製作:musicophilia fiim partners

スポンサーリンク

映画 ミュジコフィリアSNSでの反応は?

まとめ

★映画『ミュジコフィリア』の公開は2021年11月19日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年12月下旬〜2022年1月上旬くらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする