映画 シン・エヴァンゲリオン劇場版|公開いつまで?上映期間を予想!

2021年3月8日から、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開がはじまりますね!

1995年に放送されたTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』を、2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとしてリブートし、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開され、本作が第4作目となり、ついに完結すると言われているので、待ち遠しく思っていた方も多いかと思います。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 シン・エヴァンゲリオン劇場版公開はいつまで?

映画の公開開始は、2021年3月8日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

前作、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は、2012年11月17日に公開され、2013年4月19日に日本での公開が終了しています。

約5ヶ月間公開されていたことになります。

そして、最終的な観客動員数は382万6472人、興行収入は52億6737万3350円と大ヒットしました。

今回も大ヒットが予想されるので、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年8月上旬〜8月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 シン・エヴァンゲリオン劇場版の情報

予告

スタッフ

企画・原作・脚本/庵野秀明
総作画監督/錦織敦史
作画監督/井関修一、金世俊、浅野直之、田中将賀、 新井浩一
副監督/谷田部透湖、小松田大全
デザインワークス/山下いくと、渭原敏明、 コヤマシゲト、安野モヨコ、高倉武史、渡部隆
CGIアートディレクター/小林浩康
2DCGIディレクター/座間香代子
CGI監督/鬼塚大輔
CGIアニメーションディレクター/松井祐亮
CGIモデリングディレクター/小林学
CGIテクニカルディレクター/鈴木貴志
CGIルックデヴディレクター/岩里昌則
動画検査/村田康人
色彩設計/菊地和子(Wish)
美術監督/串田達也(でほぎゃらりー)
撮影監督/福士享(T2 studio)
特技監督/山田豊徳
編集/辻田恵美
テーマソング/「One Last Kiss」宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽/鷺巣詩郎
音響効果/野口透
録音/住谷真
台詞演出/山田陽(サウンドチーム・ドンファン)
総監督助手/轟木一騎
制作統括プロデューサー/岡島隆敏
アニメーションプロデューサー/杉谷勇樹
設定制作/田中隼人
プリヴィズ制作/川島正規
制作/スタジオカラー
配給/東宝、東映、カラー
宣伝/カラー、東映
製作/カラー
エグゼクティブ・プロデューサー/庵野秀明、緒方智幸
コンセプトアートディレクター/前田真宏
監督/鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
総監督/庵野秀明

スポンサーリンク

映画 シン・エヴァンゲリオン劇場版SNSでの反応は?

まとめ

★映画の公開は2021年3月8日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年8月上旬〜8月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする