映画 岬のマヨイガ|公開いつまで?上映期間を予想!

2021年8月27日から、映画『岬のマヨイガ』の公開が始まりますね!

柏葉幸子さんのデビュー40周年記念作品であり、ユイ、キワさん、ひよりが古民家で共同生活を営みながら、遠野物語を彷彿とさせる伝承や妖怪に出会う日常ファンタジーとなっている作品です。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 岬のマヨイガ公開はいつまで?

映画『岬のマヨイガ』の公開開始は、2021年8月27日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『岬のマヨイガ』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年9月いっぱい〜10月中旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 岬のマヨイガあらすじは?

予告

あらすじ

居場所を失った17歳の少女。

彼女が辿り着いたのは、どこか懐かしさと共に温かみを感じさせる、海の見える古民家“マヨイガ”だった。

それは、“訪れた人をもてなす家”という、岩手県に伝わるふしぎな伝説。

血のつながりがない新しい家族たちとの、ふしぎだけどあたたかい共同生活が、新しい居場所“岬のマヨイガ”でいま始まる……。

出典元:イオンシネマ公式サイト・映画『岬のマヨイガ』ページ

キャスト

ユイ – 芦田愛菜
キワさん – 大竹しのぶ
ひより – 粟野咲莉
豊沢川の河童 – 伊達みきお
北上川の河童 – 富澤たけし
馬淵川の河童 – 宇野祥平
小鎚川の河童 – 達増拓也
座敷童 – 天城サリー

スタッフ

原作 – 柏葉幸子
監督 – 川面真也
脚本 – 吉田玲子
キャラクターデザイン原案 – 賀茂川
ふしぎっとキャラクター原案 – 丹治匠
キャラクターデザイン・総作画監督 – 清水洋
プロデューサー – 松尾拓、竹枝義典、岩崎紀子
制作 – david production
製作 – 「岬のマヨイガ」製作委員会
配給 – アニプレックス
助成 – 文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会

スポンサーリンク

映画 岬のマヨイガSNSでの反応は?

まとめ

★映画『岬のマヨイガ』の公開は2021年8月27日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年9月いっぱい〜10月中旬までは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする