映画 マチネの終わりに|公開いつからいつまで?

11月1日から映画『マチネの終わりに』の公開が始まります。

芥川賞作家の平野啓一郎さんの小説を映画化した、切なくそして美しい大人の愛の物語になっています。

2015年3月から2016年1月まで毎日新聞の朝刊及びnoteにて連載され、2016年4月に単行本として発売された『マチネの終わりに』。

この記事では、
いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

上映期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

映画 マチネの終わりにの公開はいつまで?

映画『マチネの終わりに』の公開は11月1日からになります。

一般的に期間限定と言われている映画を除いて、だいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度が公開期間の平均となっています。

『マチネの終わりに』もあくまで目安ですが、少なくとも12月1日前後〜12月中旬くらいまでは公開されているだろうと予想されます。

公開終了が近づくと、1日1回上映になったり、公開終了間近の注意書きがされると思うので、それを確認するのも良いでしょう。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えていいと思います。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりもするので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するのが1番かと思います。

公式ホームページのシアター情報でもチェック出来るので、それを確認するのも良いですね。

映画 マチネの終わりにのあらすじは?

スポンサーリンク

予告

あらすじ

世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子に出会う。
 
ともに四十代という、独特で繊細な年齢をむかえていた。
 
出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人。
 
洋子には婚約者がいることを知りながらも、高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。
 
しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、蒔野と洋子の間に思わぬ障害が生じ、二人の想いは決定的にすれ違ってしまう。
 
互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む二人が辿り着いた、
愛の結末とは―
 
 
 
監督の、西谷弘は、ドラマ「美女か野獣」で福山雅治とタッグを組み、その後も「ガリレオ」でもタッグを組んでいます。
 
 
何度か組んでいる監督なので、福山さんの素敵な面をたくさん引き出してくれているかと思いますし、原作を大切にしながら出演者たちの魅力も引き出してくれていそうなので、じっくりと観てみたい映画になってるのではないかなと個人的に思っています。
 
”ギターの演奏シーンが格別にかっこいい”と噂になるほどなので、観るのが楽しみですね!
 
 

映画 マチネの終わりにのSNSでの反応は?

スポンサーリンク

SNSでの映画『マチネの終わりに』の反応もあげておきます。

まとめ

★映画の公開は11月1日からとなります。

★映画の公開期間は、あくまで目安になりますが、少なくとも12月1日前後まで〜12月中旬くらいまでと予想されます。

★映画館のホームページで確認するのが確実です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする