映画 イチケイのカラス|公開いつまで?上映期間を予想!

出典元:モデルプレス

2023年1月13日から、映画『イチケイのカラス』の公開が始まりますね!

テレビドラマの2年後が描かれている本作!

公開を楽しみにしている方も多いと思います!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 イチケイのカラス公開はいつまで?

出典元:シネマトゥデイ

映画『イチケイのカラス』の公開開始は、2023年1月13日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『イチケイのカラス』もあくまで目安ですが、少なくとも2023年2月中旬〜2月7いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 イチケイのカラスあらすじは?

予告

あらすじ

入間みちおが、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)を去って2年。

岡山に異動したみちおが担当することになったのは、主婦が史上最年少防衛大臣・鵜城英二に包丁を突きつけたという傷害事件。

事件の背景には、不審点だらけのイージス艦と貨物船の衝突事故があった。

だがイージス艦の航海内容は全て国家機密で、みちおの伝家の宝刀「職権発動」が通用しない難敵…!!

一方、坂間千鶴は、裁判官の「他職経験制度」で弁護士に。

配属先は奇しくもみちおの隣町…!

そこで出会った人権派弁護士・月本信吾とバディを組み、人々の悩みに寄り添う月本に、次第に心惹かれていく…。

そんな中、町を支える地元大企業のある疑惑が浮かび上がる――。

2つの事件に隠された、衝撃の真実。

それは決して開けてはならない パンドラの箱だった――!?

どうする、みちお…!!!?

出典元:映画『イチケイのカラス』公式サイト

キャスト

入間みちお(いるま みちお) – 竹野内豊
坂間千鶴(さかま ちづる) – 黒木華
鵜城英二(うじょう えいじ) – 向井理
月本信吾(つきもと しんご) – 斎藤工
土井潤 – 柄本時生
赤城公子 – 西野七瀬
駒沢義男 – 小日向文世
井出伊織 – 山崎育三郎
浜谷澪 – 桜井ユキ
一ノ瀬糸子 – 水谷果穂
小早川悦子 – 吉田羊
小早川輝夫 – 宮藤官九郎
三田村武晴 – 尾上菊之助
木島昌弘 – 平山祐介
植木幸太郎 – 八木勇征
島谷秀彰 – 津田健次郎
島谷加奈子 – 田中みな実

スタッフ

原作 – 浅見理都『イチケイのカラス』(講談社モーニングKC刊)
脚本 – 浜田秀哉
音楽 – 服部隆之
監督 – 田中亮
製作 – 大多亮、市川南、大川ナオ、高見洋平
主題歌 – Superfly『Farewell』
プロデューサー – 高田雄貴、八尾香澄
ラインプロデューサー – 大西洋志
撮影 – 四宮秀俊
照明 – 木村匡博
録音 – 加藤大和
美術 – 棈木陽次、永井達也
装飾 – 稲場裕輔、近藤美緒
編集 – 河村信二
VFXプロデューサー – 長井由実
音響効果 – 壁谷貴弘
選曲 – 大森力也
スクリプター – 荒澤志津子
スケジュール – 中西正茂
助監督 – 岩城隆一
制作担当 – 碓井祐介、齋藤勲 制作 – C&Iエンタテインメント
製作 – 2023映画「イチケイのカラス」製作委員会(フジテレビジョン、東宝、研音、講談社、FNS27社)
配給 – 東宝

スポンサーリンク

映画 イチケイのカラスSNSでの反応は?

まとめ

出典元:ORICON NEWS

★映画『イチケイのカラス』の公開は2023年1月13日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2023年2月中旬〜2月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2023年3月中旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする