映画 空の青さを知る人よ|公開いつからいつまで?

10月11日から映画『空の青さを知る人よ』が、公開されます。

キャッチコピーは「これは、せつなくてふしぎな、二度目の初恋の物語」とのこと。

「あの日見た花の名前を僕達はまだしらない」や「心が叫びたがっているんだ」など、社会現象を巻き起こしたヒット作を生み出した長井龍雪が監督をつとめ、少年少女のもどかしい青春を細かな心理描写で描いてきた作品を制作してきただけあって、4年ぶりとなる今作も”大人も泣ける感動アニメの金字塔”と多くのファンに支持され注目されています。

制作には「あの花」、「ここさけ」のチームが再集結し、アニメーション映画「君の名は」のプロデューサーを手がけた川村元気もクリエイターチームに参加しています。

そんなこの映画の上映期間の目安をあらすじを交えながら紹介していきます。

スポンサーリンク

映画 空の青さを知る人よの公開はいつまで?

この映画の公開開始は10月11日からになります。

一般的な映画の上映期間は、
期間限定になっている作品を除けば、だいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度が上映期間の平均になっています。

『空の青さを知る人よ』もあくまで目安になりますが、少なくとも11月11日くらいまで〜11月下旬までは公開されると予想されます。

「あの花」や「ここさけ」など、話題作を手がけた長井監督の作品であり、注目作であることからもっと上映期間が伸びる可能性も十分あります。

その場合は、こちらも目安になりますが12月中旬くらいまでは公開期間が伸びるのではないかと予想されます。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりするので、自分の最寄りの映画館のホームページで確認するのが1番かと思います。

公開終了が近づくと、1日1回上映になったり、公開終了間際の注意書きもされたりしますので、それを確認してみても良いでしょう。

公式ホームページのシアター情報をチェックしてみるのも良いかなと思います。

スポンサーリンク

映画 空の青さを知る人よのあらすじは?

予告

あらすじ

山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。
 
 
将来の進路を決める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾いて音楽漬けの毎日。
 
そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。
 
二人は、13年前に事故で両親を失った。
 
当時高校三年生だったあかねは恋人との上京を断念して、地元で就職。
 
それ以来、あおいの親代わりになり、二人きりで暮らしてきたのだ。
あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んなことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。
姉の人生から自由を奪ってしまったと…。
 
 
そんなある日。町で開催される音楽祭のゲストに、大物歌手・新渡戸団吉が決定。
そのバックミュージシャンとして、ある男の名前が発表された。金室慎之介。
あかねのかつての恋人であり、あおいに音楽の楽しさを教えてくれた憧れの人。
高校卒業後、東京に出て行ったきり音信不通になっていた慎之介が、ついに帰ってくる…。
 
 
それを知ったあおいの前に、突然“彼”が現れた。
 
“彼”は、しんの。
 
高校生時代の姿のままで、過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。
思わぬ再会から、しんのへの憧れが恋へと変わっていくあおい。
 
一方で、13年ぶりに再会を果たす、あかねと慎之介。
 
 
せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。
 
 

スポンサーリンク

主題歌を歌っているのはあいみょん!

あいみょんが劇中&エンディング主題歌を担当しています。

映画タイトルと同名の
『空の青さを知る人よ』を書き下ろしています。

映画にピッタリなエンディング主題歌『葵』もすごくオススメな曲に仕上がっていると思います。

映画 空の青さを知る人よのSNSでの反応は?

SNSでの、映画『空の青さを知る人よ』の反応もあげておきますね。

スポンサーリンク

まとめ

★映画公開は10月11日からになります

公開期間はあくまで目安になるが、11月中旬くらいまで〜11月下旬くらいまでと予想される
もっと上映期間が伸びる可能性もある

★映画のホームページで確認するのが1番!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする