映画 死刑にいたる病|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年5月6日から、映画『死刑にいたる病』の公開が始まりますね!

原作を読んでいると本当に心まで誰かにコントロールされてる感じがメンタルに来ましたが、阿部サダヲさんが演じると知って、引き込んでくる映画になるだろうと観るのを今から楽しみにしています。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 死刑にいたる病公開はいつまで?

映画『死刑にいたる病』の公開開始は、2022年5月6日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『死刑にいたる病』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年6月上旬〜6月下旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

映画がヒットすれば、2022年7月上旬くらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 死刑にいたる病あらすじは?

予告

あらすじ

史上最悪の連続殺人鬼からの依頼―

それは一件の冤罪証明だった。

ある大学生・雅也のもとに届いた一通の手紙。

それは世間を震撼させた稀代の連続殺人鬼・榛村からだった。

「罪は認めるが、最後の事件は冤罪だ。犯人が他にいることを証明してほしい」

過去に地元のパン屋で店主をしていた頃には信頼を寄せていた榛村の願いを聞き入れ、 事件を独自に調べ始めた雅也。

しかし、そこには想像を超える残酷な事件の真相があった―。

出典元:映画『死刑にいたる病』公式サイト

キャスト

榛村大和:阿部サダヲ
筧井雅也:岡田健史
金山一輝:岩田剛典
加納灯里:宮崎優
筧井和夫:鈴木卓爾
根津かおる:佐藤玲
佐村:赤ペン瀧川
クラタ:大下ヒロト
地元の農夫:吉澤健
滝内:音尾琢真
赤ヤッケの女:岩井志麻子
相馬:コージ・トクダ
筧井衿子:中山美穂

スタッフ

原作:櫛木理宇『死刑にいたる病』(ハヤカワ文庫刊)
監督:白石和彌
脚本:高田亮
音楽:大間々昂
製作:藤本款、小坂恵一、和田佳恵
助監督:渡辺圭太
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
配給:クロックワークス
制作プロダクション:RIKIプロジェクト
製作:映画「死刑にいたる病」製作委員会(クロックワークス、東北新社、テレビ東京)

スポンサーリンク

映画 死刑にいたる病SNSでの反応は?

まとめ

★映画『死刑にいたる病』の公開は2022年5月6日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年6月上旬〜6月下旬くらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2022年7月上旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする