映画 ウエスト・サイド・ストーリー|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年2月11日から、映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の公開が始まりますね!

スティーブン・スピルバーグ監督が<伝説のミュージカル>を映画化!

世代を超えて愛されている作品の二度目の映画化なので、公開を楽しみにしていた方も多いと思います。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ウエスト・サイド・ストーリー公開はいつまで?

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の公開開始は、2022年2月11日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年3月下旬〜4月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

ヒットすれば、4月下旬くらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ウエスト・サイド・ストーリーあらすじは?

予告

あらすじ

夢や成功を求め、多くの移民たちが暮らすニューヨークのウエスト・サイド。

だが、貧困や差別に不満を募らせた若者たちは同胞の仲間と結束し、各チームの対立は激化していった。

ある日、プエルトリコ系移民で構成された“シャークス”のリーダーを兄に持つマリアは、対立するヨーロッパ系移民“ジェッツ”の元リーダーのトニーと出会い、一瞬で惹かれあう。

この禁断の愛が、多くの人々の運命を変えていくことも知らずに…。

出典元:映画『ウエスト・サイド・ストーリー』公式サイト

キャスト

トニー – アンセル・エルゴート
マリア – レイチェル・ゼグラー
アニタ – アリアナ・デボーズ
ベルナルド – デヴィッド・アルヴァレス
チノ – ジョシュ・アンドレス
シュランク警部補 – コリー・ストール
ヴァレンティナ – リタ・モレノ
クラプキ巡査 – ブライアン・ダーシー・ジェームズ
ヴェルマ – マディー・ジーグラー

スタッフ

監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:トニー・クシュナー
原作:アーサー・ローレンツ(「ウエスト・サイド物語」より)
製作:スティーヴン・スピルバーグ、ケヴィン・マックコラム、クリスティ・マコスコ・クリーガー
製作総指揮:リタ・モレノ
製作会社:20世紀スタジオ、アンブリン・エンターテインメント、TSGエンターテインメント
配給:20世紀スタジオ、ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間:156分

スポンサーリンク

映画 ウエスト・サイド・ストーリーSNSでの反応は?

まとめ

★映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の公開は2022年2月11日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年3月下旬〜4月上旬くらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば4月下旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする