映画 スパイの妻|公開いつまで?上映期間を予想

2020年10月16日から映画『スパイの妻』の公開が始まりますね。

この映画は、2020年6月6日にNHKの8Kで放送されたドラマを再編集したものになります。

8K放送だったので、放送を観れていなかった人も多いと思いますので、映画館で観るのが初めての人が大半だと思われます。

監督は黒沢清さん、音楽は長岡亮介さん(またの名は東京事変のギタリスト・浮雲)と、聞いだけでも豪華な布陣で、主演は蒼井優さんで『ロマンスドール』に引き続き、高橋一生さんと夫婦役というのも話題です。

また、第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞)受賞しており、世界からも注目された映画に仕上がっているのは間違いないと思います。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 スパイの妻公開はいつまで?

映画の公開開始は、2020年10月16日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『スパイの妻』もあくまで目安ですが、少なくとも11月中旬〜11月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞)受賞していて注目されているので、ヒットすれば、これも目安になりますが、12月中旬くらいまで上映期間が延長する可能性も十分に考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 スパイの妻あらすじは?

予告

あらすじ

一九四〇年。少しずつ、戦争の足音が日本に近づいてきた頃。

聡子(蒼井優)は貿易会社を営む福原優作(高橋一生)とともに、神戸で洒脱な洋館で暮らしていた。

身の回りの世話をするのは駒子(恒松祐里)と執事の金村(みのすけ)。

愛する夫とともに生きる、何不自由ない満ち足りた生活。

ある日、優作は物資を求めて満州へ渡航する。

満州では野崎医師(笹野高史)から依頼された薬品も入手する予定だった。

そのために赴いた先で偶然、衝撃的な国家機密を目にしてしまった優作と福原物産で働く優作の甥・竹下文雄(坂東龍汰)。

二人は現地で得た証拠と共にその事実を世界に知らしめる準備を秘密裏に進めていた。

一方で、何も知らない聡子は、幼馴染でもある神戸憲兵分隊本部の分隊長・津森泰治(東出昌大)に呼び出される。

「優作さんが満州から連れ帰ってきた草壁弘子(玄理)という女性が先日亡くなりました。ご存知ですか?」

今まで通りの穏やかで幸福な生活が崩れていく不安。

存在すら知らない女をめぐって渦巻く嫉妬。

優作が隠していることとは――?

聡子はある決意を胸に、行動に出る……。

出典元:スパイの妻〈劇場版〉公式サイト

スポンサーリンク

映画 スパイの妻SNSでの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

★映画の公開は2020年10月16日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも11月中旬〜11月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり(ヒットすれば、12月中旬くらいまで延長する可能性あり)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする