【動画】渡部建、謝罪会見開くもガキ使出演のためと批判され炎上!

アンジャッシュの渡部建さんが、2020年12月3日19時から、急遽謝罪会見を開くと報道され話題になっていますね。

世間では、「なぜ今更?」、「ガキ使に出るための謝罪でしょ?」、「復帰のためには仕方ないから謝罪するんでしょ?」などと批判が集まっています。

謝罪会見の時間帯についても、ワイドショーの時間を避けているため、炎上する事態にもなっています。

この記事では、

渡部建さんの謝罪会見の動画や、世間の声などを紹介していきます。

スポンサーリンク

【動画】渡部建、謝罪会見を開くもガキ使に出演するためと批判され炎上!

2020年12月3日19時から謝罪会見を開くとのことですが、所属事務所の発表によると、「本人より一連の報道についてご説明させていただく」とのこと。

会見のスタイルは、記者やリポーターが対象者を取り囲む「囲み取材」スタイルとも発表されています。

着席で向かい合う会見と比べると、質問者が社名や氏名を名乗らず自由に質疑できるので、会話のテンポが良く、深掘りして聞き出すことができる利点があるようです。

スポニチの記事によると、『民放関係者は「渡部さんは矢継ぎ早に詰問されても応じる覚悟を決めている」と明かした』と書かれています。

渡部建さんの謝罪会見の動画については、謝罪会見はこちら!

今回の会見で復帰の時はまた会見をすると言った渡部建さんに対して、記者から「復帰に関してはまだ白紙で、復帰時に改めて会見をするつもりなら、その前に収録しているのは筋が通ってないんじゃないか?」とガキ使の収録に参加した事に関して鋭いツッコミが入っていましたが、終始し歯切れの悪い返答をしていたので、印象はかなり良くなかったですよね。

渡部建のガキ使出演シーンがカットになる可能性も?

FridayDigitalの記事によると、

女性週刊誌の報道で、渡部が大晦日にテレビ復帰することが明らかになると、世間のざわつきが大きくなった。

様々な意見が飛び交ったが、「不倫が明らかになったときは会見もせず、逃げるように活動自粛したのに、シレっとテレビに出るのはどうなの」 「大好きな番組だけど、渡部が出るなら今年は見ない」 「本人の説明が何もないまま、こんな短期間で復帰はないんじゃないの?」 など、そのほとんどが出演に反対するもの。

テレビ局にも、「絶対に出すな!」などとクレームの電話が入っているという。

芸人仲間の中にも彼の番組出演を懐疑的に捉える者もいる。

渡部の相方である児嶋一哉のYou Tubeチャンネル『児嶋だよ!』に出演した陣内智則は、 「会見せなアカンと思うよ。ボロボロに叩かれるしかないと思う」 と苦言を呈している。

出典元:FridayDigital

とのこと。

本来ならゲストはシークレットということになっていて、番組関係者以外は知らないはずですが、渡部建さんが出演する事に疑問を持つ、ガキ使以外の日テレ関係者が、情報をリークした可能性があるとも記事に書かれていました。

FridayDigitalの記事は続けて、

「演出、構成にも相当苦労したようで、万が一の時には渡部さんの出演シーンをカットできるようにして収録したと聞きました。放送前にバッシングが起きるとは想定していなかったでしょうが、先に世間の反応を知ることができてよかったのでは。このままでは、当日の放送で渡部さんの出演シーンはなくなるかもしれません」(スポーツ紙記者)

一方で、スポンサーにも根回ししてどうにか収録までこぎつけたのだから、番組サイドとしては是が非でも渡部の出演を実現させたい意向だという。

いま渡部が非難を受けている原因のひとつは、“謝罪会見も開かずにテレビ出演する”という点だ。

世間の声に応えて会見を開けば流れは変わるかもしれない。

しかし、「渡部の出演を放送ギリギリまで隠し、“打倒紅白”を掲げて視聴率獲得を狙ったのかもしれませんが、世間がそれを許してくれないと分かって、本人に会見を開かせることにした可能性もある。しかし手順を間違えてしまったことで、たとえ会見を開いても世間の評価は変わらないかもしれない。このゴタゴタによって、一度は納得したスポンサーもテレビ局の上層部も、難色を示してるようです。放送は微妙な感じになっています」(同・スポーツ紙記者) 果たして大晦日に渡部の姿を見ることはできるのか――。

出典元:FridayDigital

と締めくくっている。

謝罪会見をしても、日テレに対しても批判が収まらなければ、渡部建さんの出演シーンはカットされる可能性もあるようですね。

それに、会見で渡部建さんが「復帰は白紙」と言った事で、カットされる可能性が高まったか感もありますよね。

渡部建さんが謝罪会見を開くことにネットの声は?

『渡部アレルギー』というワードがトレンド入りしています。

謝罪会見には、それだけ注目が集まっているのだと思います。

謝罪会見を開く事になった渡部建さんに対しての世間の声を紹介していきましょう。

そして、謝罪会見を見た人のツイートも紹介しておきますね。

やはり、多目的不倫と言われた渡部建さんの不倫騒動の内容が内容なだけにかなり批判的な意見が多いですよね。

タイミング的にガキ使に出演して芸能活動を復帰していくためだけに謝罪会見開くんじゃないの?という感情になる人が多いように思いました。

謝罪会見自体開こうと思っていれば、不倫が発覚した時に、奥さんや相方が謝罪したりする前に出来た訳です。

不倫は犯罪ではないので、謝罪会見を開く必要は基本的にはありません。

しかし、芸能界は世間に対するイメージを商品にしているといっても過言ではない世界なので、誠意を持っていなければ思っていたイメージと違った時の批判が大きいものなのだと思います。

個人的には復帰はいいのではないかと思っています。

しかし、不倫は誰であっても印象が悪いので時期はもう少し開けた方が良かったのでは?と思います。

渡部建さんも会見で「文春の取材を受ければ、謝罪会見を開く必要まではないだろうと甘く考えていた」と言っていたように、すぐにこの騒動が収束していくと考えていたのかもしれませんね。

まとめ

渡部建さんの謝罪会見は芸能界史上最も過酷な会見だと言われていますが、ここで誠意を見せれば、復帰への足がかりになるのではと思います。

しかし、会見では記者の質問の仕方に意地の悪さも感じましたが、渡部建さんの歯切れの悪い返答にネット上でも批判が殺到していましたね。

今回、会見で復帰の目処は未定だとも言っていたので、ガキ使の出演シーンもカットされる可能性が高いでしょう。

【こちらの記事もオススメです】

アンジャッシュの渡部建さんが年末特番で電撃復帰することが発表され、話題になっていますね。 渡部建さんといえば、多目的トイレなど...

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする