劇場版 BEM|公開いつまで?上映期間を予想

2020年10月2日から映画『劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜』の公開が始まりますね。

2018年に生誕50周年を迎えた「妖怪人間ベム」。

2019年7月には50周年を記念しリブート版として制作されたTVアニメ「BEM」が放送され話題になりましたね。

今回、劇場版として新たな物語で「BEM」が帰ってきます!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜公開はいつまで?

映画の公開開始は、2020年10月2日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜』もあくまで目安ですが、少なくとも11月上旬〜11月下旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜あらすじは?

予告

あらすじ

リブラシティの事件から2年。

行方不明となったベムたち妖怪人間の行方を探し続けていた刑事・ソニアは、 目撃情報を元に「ドラコ・ケミカル」という製薬会社を訪れる。

そこで出会ったのは、逞しく成長し、たった一人で悪と戦い続けるベロ、 戦いを拒み、普通の女の子としての暮らしを望むベラ、そして、ベムにそっくりな姿の”ベルム”という男だった・・・。

ベルムは、自分のことをベムと呼ぶソニアとの接触以来、毎夜、悪夢にうなされることになる。

愛する妻と子どもに囲まれた暖かい家庭。

優しい街の人々とのいつもの交流。

気の置けない同僚と、やりがいのある仕事。

そんな、自分にとってごく普通の、変わらないはずの日常が、音を立てて崩れ落ちていく―。

「俺は一体、誰なんだ・・・?」 彼らの運命はすれ違い、交錯し、やがて妖怪人間誕生の秘密へと繋がる。

長年抱いていた夢の答え。果たして妖怪人間が選び取った未来とは・・・!?

出典元:https://newbem.jp/2020_mv/introduction_story

スポンサーリンク

劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜SNSでの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

★映画の公開は2020年10月2日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも11月上旬〜11月下旬くらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする