【2022年】鈴木達央の現在は?OLDCODEX解散やドラケン降板で今後の活動はどうなるの!?

声優の鈴木達央さんが東京リベンジャーズのドラケンこと龍宮寺堅役を降板すると2021年12月27日に発表されていました。

それからずっと交代キャストは一体誰になるのか注目されていましたが、福西勝也さんが務めることになったと発表され話題になっていますね。

この記事では、

活動を再開させるも、OLDCODEXの解散、不倫の代償による役の降板が相次いでいる現在の鈴木達央さんと今後の活動に関してのネットの意見などを紹介していきます。

鬼滅の刃の主題歌を担当し、一躍有名になったLiSAさんの夫である声優の鈴木達央さん。 2021年8月30日、所属事務所のアイム...

声優の鈴木達央さんが今度はテレビアニメ『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』の主役・アノス役...

スポンサーリンク

【2022年】鈴木達央の現在は?

2021年7月30日週刊文春から20代の女性ファンとの不倫報道があり、その後自殺を図り都内の病院に救急搬送されたとも報道があった、鈴木達央さん。

活動休止を発表し、2021年8月30日所属事務所の公式サイトに「無責任かつ不適切な行動」「愚かな振る舞い」を行ったとして謝罪文を公開したものの厳しい声があがっていました

他にも不倫相手に劇場版『Free!』の未公開音源を聞かせていたという疑惑が噂として広がるなどし、役の降板なども続いていました。

徐々に活動を再開し始めたものの、役の降板だけでなくOLDCODEXも解散に至るなど、活動する場はどんどん少なくなってきています。

現在では、2022年4月3日に開催されたイベント『春のカタリナ祭 カタリナ大好き男子会』にて復帰して以降、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズの黒崎蘭丸役のみ続投という結果になっています。

こちらが、2022年4月3日に開催されたイベントでの鈴木達央さんです。

出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002247.000011710.html

活動休止発表以降イベントなども出演がなかったので、久々のメディアへの出演ということになったようですね。

鈴木さんには新たな仕事は入ってきていないようです。不倫が報じられて以降、鈴木さんの降板が明らかになったのは8作品にものぼります。今回、ドラケン役に起用された福西さんは、『機界戦隊ゼンカイジャー』のゲゲ役など鈴木さん降板後の役を引き継いでいます。

出典元:女性自身

女性自身によると、鈴木達央さんには新たな仕事が入ってきていないようです。

そのため、今後の活動についても続投が決定している役に関して以外はほぼ白紙という状態と思われます。

今回ドラケンの新キャストが決まった際もネット上では鈴木達央さんに対して、かなり厳しい声があがっていました。

スポンサーリンク

鈴木達央のOLDCODEX解散に関しての公式コメントが炎上!?

2022年5月31日を持ってOLDCODEXが解散しました。

しかし、OLDCODEX公式サイトで公開された鈴木達央さんの最後のコメントに対して解散に影響した不倫に関して一切言及しておらず、この事が炎上の原因になってしまっているようなのです。

鈴木達央さんのOLDCODEX解散に対しての最後のコメントがこちらです。

OLDCODEX応援してくださった全ての方たちへ

この度、我々は5月31日をもって活動を終了します。

「仲間と共に楽しい音楽をしたい」
という目標を掲げて、右も左も分からないまま走っていった音楽生活でした。 小さな事から始め、成功と失敗を重ねて一つ一つをみんなと作り上げてきたと、振り返る度に思います。
その中で、ランティス前社長・井上さんを始め関わってくださったスタッフの方々には様々な場所で支えていただきました。
本当に感謝しています。

そしてそこには、応援してくれる方たちが、ファンが、オーディエンスが、いつも我々を支えてくれていました。
ライブに来てくれたり、CDやグッズを手に取ってくれたり、様々な場所、方法で我々に力を与えてくれたのは、紛れもなくみんなのおかげです。
本当にありがとうございます。

マイク前という場所はとても素敵な場所です。
両親の為に歌っていたことが、届ける形を変え知らない誰かへ想いを届ける事に繋がった事は本当に幸せな事です。
仲間と共に音楽や作品を紡げることは、何度経験しても最高の瞬間です。
そんな音楽やアートを一緒になって楽しんでくれたみんなとの時間は毎回強い思い出となり残ってきました。
そして、そんな自分の隣にいつもいてくれたYORKE.にもとても感謝しています。
彼に貰った勇気は信じられないほど沢山あります。
本当にありがとう。

不器用ながらに共に支え合いながら歩んできた道は自分の誇りです。
どんなことを書いても、感謝しか出てきません。
素敵な時間を本当にありがとうございました。

願わくは、これを読んでくれた全ての方に、どんな形でもこの先ずっと幸福が訪れたら良いなと思うのと、そこに我々の作った作品が心の何処かにほんのちょっとでも残ってくれたら嬉しいなと思います。

今まで本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

OLDCODEX Ta_2

出典元:OLDCODEX公式サイト

上記、コメントに対して週刊女性PRIMEの記事では、

OLDCODEX解散に鈴木の不倫が影響したのは明らかですが、彼は最後のコメントでそのことに一切触れておらず、ネットユーザーから“誰のせいで解散になったと思ってんだ!”“達央のこういうところが無理。本当に反省してる?”“ファンは悲しいしモヤモヤしてるのに、問題を起こした張本人がキレイな感じで締めくくってるの、全然納得いかない”といった批判が続出。  

ちなみに、YORKE.のコメントにはTa_2および鈴木の名前が出てこなかったため、“YORKE.さん、やっぱり失望したんだろうな”“達央は誠心誠意、YORKE.さんに謝ったのか?”などとささやかれていました。

出典元:週刊女性PRIME

ネット上から「キレイな感じで締めくくってて不倫のこと反省してるのか疑問に感じる」や「誰のせいで解散になったのか理解しているのか?」という厳しい声が上がっていました。

鈴木達央さんのアーティスト活動を楽しみにしていたファンにとって解散ということはかなりショックで悲しい出来事でした。

しかし、解散の原因になったことには一切触れず、きれいな言葉だけが並んでいることに違和感を感じた人が一定数いるようでした。

スポンサーリンク

まとめ

活動を再開させるも、OLDCODEXの解散、不倫の代償による役の降板が相次いでいる現在の鈴木達央さんと今後の活動に関してのネットの意見などを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

不倫発覚後、活動休止を発表した少し後の2021年8月30日、所属事務所の公式サイトに「無責任かつ不適切な行動」「愚かな振る舞い」を行ったとして謝罪文を公開しました。

鈴木達央さん本人的には既に謝罪はしている、反省していることも示していると思っているため、わざわざ不倫の事を掘り返すような発言を避けたのかもしれません。

Lisaさん本人がこの不倫に関して言及してはいないため、鈴木達央さんへの世間からの批判の声がかなり多く、まだまだ活動再開に対して好意的な声が聞かれることは少ないです。

不倫相手に未公開音源を聞かせていたという疑惑に関しても、未公開音源は当時存在していなかったと鈴木達央さんの事務所が制作側に確認を取ったと文春で記事が上がっていたので、噂が回っただけで真実ではなかったとされています。

しかし、疑惑が上がってしまった時点で鈴木達央さんの信用が落ちてしまったことも事実なのかもしれません。

今後、活動を再開していく中で以前のように役のオファーを受ける事が難しくなることもあるかもしれませんが、誠実に仕事をして、そんな鈴木達央さんを周りが認めてくれることを願っています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする