あつこおねえさんの卒業理由を5つ紹介!全力の変顔がもう見れないなんて寂しいの声も

NHK・Eテレの幼児向け教育番組『おかあさんといっしょ』で、第21代・うたのおねえさんを務めた“あつこおねえさん”こと小野あつこさん。

2022年4月2日の放送をもって番組を卒業することになり話題になっていますね。

2022年4月2日を最後にEテレの「おかあさんといっしょ」を卒業したあつこおねえさん。 ロスになっている方も多いと...

あつこおねえさんと言えば、食いしん坊キャラだけど笑顔がとってもキラキラしたうたのおねえさんですよね。

この記事では、

あつこおねえさんの卒業理由を5つと、今後の活動やネットの反応なども紹介していきます。

スポンサーリンク

21代目歌のお姉さんのあつこお姉さんが卒業!

2022年2月16日、『おかあさんといっしょ』で、第21代・うたのおねえさんを務めた“あつこおねえさん”こと小野あつこさんが卒業すると発表がありました。

あつこおねえさんは2016年4月から番組に参加。

あつこおねえさんは、三谷たくみおねえさんからの交代でした。

大抵はうたのおにいさん・おねえさんの両方が同時に交代しますが、あつこおねえさんで2例目とのことです。

だいすけおにいさんやよしひさおにいさん、りさおねえさんなどかなり個性的な方揃いの中に音楽大学を卒業したてのあつこおねえさんが参加することになりました。

加入したての頃は、この濃いメンツの中で馴染めるのだろうかと思いながら観ていたなぁと今しみじみ思い出しています。

そんな心配もなく、どんどん馴染んでいくあつこおねえさんの素敵な笑顔や歌声が子育て中の癒しになったのは言うまでもありません。

あつこおねえさんから1年遅れて交代となり加入したゆういちろうおにいさん。

今では食いしん坊キャラのあつこおねえさんにしっかりツッコミを入れるゆういちろうおにいさん。

とても息がぴったりの2人なので、あつこおねえさんの卒業は本当に寂しいです。

スポンサーリンク

あつこおねえさんの卒業の理由を5つ紹介!

2022年2月16日に卒業予定であると発表されたあつこおねえさん。

オンライン会見に参加したあつこおねえさんは「とてもとても濃い6年間でした」と涙を見せ、それを観ていた方からは早くもあつこロスが続出しているとの声も。

卒業の理由は一体何なのでしょうか?

その理由を5つ紹介していきます。

あつこおねえさんの年齢が関係している?

あつこおねえさんは東京音楽大学で声楽を学び、その後東京音楽大学大学院に進学し、フランスやロシアのクラシックの歌曲を勉強。

大学院卒業と同時に歌のおねえさんに就任。

大学院卒業時点で23歳であったとするとそれから6年間うたのおねえさんを務めたので、2022年12月には30歳を迎えることになります。

歴代のうたのおねえさんの卒業時の年齢を調べてみると、

  • 15代目:森みゆき・・・26歳
  • 16代目:神崎ゆうこ・・・27歳
  • 17代目:茂森あゆみ・・・27歳
  • 18代目:つのだりょうこ・・・26歳
  • 19代目:はいだしょうこ・・・26歳
  • 20代目:三谷たくみ・・・29歳

大抵、20代の内にうたのおねえさんを卒業されています。

暗黙の了解で、うたのおねえさんを務めるのは20代までという掟があるのかもしれません。

現在29歳であるあつこおねえさんは2022年12月には30歳を迎えてしまうので、2022年3月で卒業という形になった可能性もありますね。

うたのおねえさんの在任期間が決まっている?(任期満了だった)

こちらも年齢に関連しているのですが、歴代のうたのおねえさんの在任期間は5~6年くらいでした。

音楽大学を卒業後、30歳を迎えるまでとなると大抵5~6年というのが妥当なのか、あつこおねえさんが6年目を迎えていたのでそろそろか?とSNSでも卒業フラグがたっていました。

在任期間が一番長かったたくみおねえさんは8年と歴代最長記録となっていますが、たくみおねえさんは大学在学中からうたのおねえさんを務めていたのもあったのかもしれませんね。

あつこおねえさんの6年という在任期間が、卒業するには妥当なタイミングなのかもしれません。

ネットでは、「あつこおねえさんになってまだそんなに、、、え!?もう6年も経ったの!?」という声が多かったです。

それだけ子育てをする親にとってあつこおねえさんの存在は、日常になっていたのだと思います。

実際私も「もう交代の時期なの!?」と思ってしまいました。

スポンサーリンク

コロナ禍で子ども達と直接触れ合えない事が原因?

あつこおねえさんが、うたのおねえさんになって最も大事にしていたのは、子ども達との触れ合いです。

しかし、コロナ禍になってから任期途中からスタジオに子供たちの姿がなくなりました。

人数を減らしパパママと一緒に出演し、距離を開ける形でスタジオには子供たちの姿が戻ってきていました。

完全に以前と同じとまではいきませんが、直接うたのおにいさん・おねえさんと触れ合えなくても一緒にうたを歌うという所まで戻ってきてはいました。

しかしオミクロン株流行により、スタジオではおにいさんおねえさんたちだで歌うという形になってしまっていました。

子ども達と直接触れ合う事無く、歌を届けるということに限界を感じてしまっていたのもあるのかもしれません。

今後はうたのおにいさんおねえさんを交互に交代させるため?

おかあさんといっしょでうたのおにいさん・おねえさんは同時に交代するという形が普通でした。

うたのおにいさん・おねえさんのどちらか片方のみが交代したのは、1987年(昭和62年)に森みゆきおねえさんから神崎ゆうこおねえさんに交代した時だけでした。

たくみおねえさんの卒業でうたのおねえさんのみ交代となったのは、まさに1987年以降29年ぶりのことでした。

その29年ぶりの実例となったあつこおねえさん。

最初は少し違和感があったもののすぐに馴染み、子供たちや何より大人からのロスが少なかった気がします。

そのため、今後も交互に交代するのでは?という予想がネット上でも注目されています。

そして、来年はゆういちろうおにいさんが卒業するのでは!?と早くも次の卒業フラグもたっている状態です。

結婚や出産を控えている?

あつこおねえさんがおかあさんといっしょを卒業後は結婚するのでは?という噂がネットで注目されています。

なぜそのような噂が立っているのでしょうか?

あつこおねえさんの先代であるたくみおねえさんは、卒業後は芸能活動休止し私生活を一切公表していませんでした。

そして2019年11月に行われた『おかあさんといっしょ』のコンサートにてサプライズで直筆のメッセージを送ってきたそうです。

その中で、自身が子供を出産し、「お母さん」となり、子供らと毎日おかあさんといっしょを見て応援していることを明かしたことが大きいと思われます。

うたのおねえさんは30歳が来るまでに卒業し、その後結婚して第二の人生を送られている方も多いです。

そのため、あつこおねえさんも結婚するのでは?と言われているのだと思います。

以上、卒業の理由を5つ紹介しました。

スポンサーリンク

あつこおねえさんの全力の変顔がもう見れないなんて寂しいの声も

あつこおねえさんと言えば、食いしん坊キャラが有名でした。

しかしおかあさんといっしょの中では、全力で変顔をするあつこおねえさんもかなり有名でした。

可愛いおねえさんなのに、恥ずかしげもなく全力で変顔を披露してくれる所にもかなり親近感が沸いたという人も多かったです。

そんなあつこおねえさんの全力の変顔ももう見れなくなると思うと寂しいという声がネットでも話題になっています。

あつこおねえさんの変顔には中毒性があり元気がでる!という意見が結構ありましたが、私もその内の1人です。

本当に全力でやっちゃう変顔で育児で煮詰まっている時など「ぷっ!」と笑って元気が出るんです。

そういった場面も、もう見ることが出来ないと思えば思う程ロスになってしまうのもわかる気がします。

スポンサーリンク

あつこおねえさんの今後の活動は?

あつこおねえさんの卒業後の活動についてですが、まだあつこおねえさんの方から発表などはあがっていません。

わかり次第追記したいと思いますが、あつこおねえさんは子供と触れ合う事をとても大事にしていたので、今度も歌は歌い続けてくれるんじゃないかと思っています。

卒業会見でも「子供と関わる活動を続けていきたい」と言っていたことから、歌に留まらず子供と関わる活動を続けてくれるのでは?と思っています。

今は元体操のおにいさんやダンスのおねえさんなどもYouTubeで見かけるので、YouTubeをして歌を届けて欲しいという大人たちの希望の方が多かったです。

子供たちが卒業を惜しむというよりは、うたのおねえさんは育児中の戦友!と思っている親たちからの今後も歌い続けて欲しいという希望の声の方が多く上がっているのがすごいなぁと思いました。

まとめ

あつこお姉さんの卒業理由を5つと今後の活動やネットの反応なども紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

うちの子もあつこおねえさんが初めてのうたのおねえさんでした。

甥っ子たちが見ていたのもあって、うたのおねえさんの交代を何度も見てきました。

個人的にはあつこおねえさんが一番好きだったので今回本当に寂しいなぁと感じています。

今後もどこかで元気な姿を拝見できることを楽しみにしています。

6年間うたのおねえさんとしてお疲れ様でした。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする