野口啓代の筋トレ方法がすごい!驚異的な握力や筋肉美を紹介!

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

スポーツクライミングの第一人者であり、2021年に延期になった東京オリンピックスポーツクライミング女子複合に内定している野口啓代さんの筋トレがすごい!と話題になっているのをご存知ですか?

美しく、しなやかな身体をしている野口啓代さんの筋トレの内容が一体どのようにすごいのか気になりますよね!

この記事では、

2021年東京オリンピックスポーツクライミング女子複合に内定している野口啓代さんの筋トレの内容や筋肉美についてなど紹介していきます。

スポンサーリンク

野口啓代のすごいと言われる筋トレ方法は?

それでは、野口啓代さんの筋トレ方法を紹介していきましょう。

筋トレの内容は、懸垂・キャンパシング・腹筋・腕立てで、懸垂に関しては両足に1.5kgずつ重りをつけてしていて、本人も「ちょっと根性論的な感じ 笑」とインタビューで切り捨てるように答えています。

ですが、この「根性論的な感じ」という懸垂を含めた筋トレによって、野口啓代さんの美しい筋肉が作られているのだと思います。

握力もキャンパシングや懸垂によって鍛えられて、脅威の55kgで、男性の平均握力である50kg越えしてるのが本当に凄いですよね!

野口啓代さんの実家は元々牧場を経営していて、広い土地もあったので、野口啓代さんのお父さんが牛舎を改造し、何とボルダリング用のウォールを作ってくれたそうです。

その練習用ボルダリングウォールは、横3m縦8mもあり、日本一大きいプライベートジムと言われているのだとか。

そして、2020年5月上旬にはリードの壁が実家のプライベートジムに完成し、何と実家でボルダリング、スピード、リードと全ての種目が出来てしまうのです!

コロナ禍で他の選手が壁を使っての練習を制限される中、野口啓代さんだけはしっかりとトレーニングに励めているようですね。

そのプライベートウォールで毎日トレーニングとして3~4時間登って、その後に筋トレを行っているそう。

野口啓代さんの筋肉美がどれ程素晴らしいのか、野口啓代さんのInstagramから紹介しておきますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよ(@noguchi_akiyo)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよ(@noguchi_akiyo)がシェアした投稿

すごく美しい筋肉ですよね!

そして、壁を登っていくのも美しいのです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NoguchiAkiyo / 野口啓代 / のぐちあきよ(@noguchi_akiyo)がシェアした投稿

トレーニングとしては、他にも30分のジョギングも行っているそうです。

トレーニングはその日の目標や目的を決めてメリハリを付けて行うことを大事にしているとのことです。

スポンサーリンク

野口啓代のプロフィールは?

それでは、改めて野口啓代さんについて紹介してきいますね。

出典元:https://2020.yahoo.co.jp/player/sc/detail/noguchi-akiyo-0001

野口啓代

生年月日:1989/05/30
性別:女
身長/体重:165cm/52kg
所属:TEAM au
学歴:東洋大
出身地:茨城県
出場予定種目:スポーツクライミング女子複合

野口啓代の経歴は?

主な戦績
ワールドカップボルダリング総合優勝4度
14、16年世界選手権ボルダリング銅メダル
18年世界選手権ボルダリング銀メダル
18年アジア大会複合金メダル
19年世界選手権複合2位

小学5年生の時、家族と訪れたグァムのでフリークライミングを体験し、帰国後もクライミングへの興味を持ち続け、自宅近くのつくば市にオープンしたばかりのPUMPスポーレクライミングジムに通いはじめてのがきっかけ。

2008年7月、フランスのモンタウバンで開催されたボルダリング・ワールドカップで優勝し、日本人女子としては初めての優勝となり、2008年度から新設されたクライミング・ワールドカップ・オーバーオール部門で初代女子チャンピオンを獲得した。

野口啓代さん自身は、2020年東京オリンピックを最後に現役を引退することを表明していたが、1年延期になり、「以前は東京五輪で(年齢的に)ギリギリ頑張れるかなって思っていましたが、実際は4~5年前に感じていたより全然いける。やめたくないって気持ちも出てきています」ということもインタビューで答えています。

また他のインタビュー記事でも、

「オリンピックの延期という史上初の報道を受け、まだ整理がつかないというのが正直なところです。しかし、8月の東京五輪を集大成に位置付けていた私にとって、大好きな競技生活が1日でも長く過ごせる事をポジティブに捉えています。今は、世界中が直面しているこの状況を1日でも早く乗り越え、楽しみにしているオリンピックが東京で開催されることを願うと共に、その大会を盛り上げる1人になれるよう、心身共に成長する時間にしていきます。クライミングを通じて少しでもみなさんに元気をお届けできますように!」

出典元:https://www.25ans.jp/lifestyle/

と答えています。

スポンサーリンク

まとめ

ストイックで、真面目に競技に向き合う姿勢に心動かされるものがありますね。

オリンピックでは、良い成績を残したいという野口啓代さん自身の希望や、良い成績を残して欲しいという応援している人の期待もあるかと思いますが、楽しんで競技に挑んで欲しいなと思います。

そして、その強くて美しい姿を楽しみに応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする