ドラえもんミュージアムの混雑具合は?チケットの購入の仕方や駐車場についても紹介!

もうすぐ春休みも始まり
お子さん達と出かける事も
増えてくるかと思います。

週末や連休にはとても混雑すると
聞いているドラえもんミュージアムこと
藤子・F・不二雄ミュージアム。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムさん(@fujikomuseum)がシェアした投稿

どれくらいの混み具合を予想して行けばいいのか
回り方のポイントなどをチケットの購入の仕方や
駐車場についてなどと一緒に紹介していきますね。

スポンサーリンク

チケットの購入の仕方は?

チケットはローソンのロッピー
日にちと時間を指定して購入することになります。

入場時間は
①10:00〜、②12:00〜、③14:00〜、④16:00〜
この4つの時間の中から選びます。

大人・中学生:1,000円
高校生・中学生:800円
4歳〜小学生:500円
3歳以下無料

土日は特に混雑するので
2週間〜1ヶ月くらい前に
購入しておくのがベストかと思います。

チケット購入の際に
入場時間を選ぶので
早く着いたとしても
時間になるまでは入り口の所に
並んで待つことになります。

ミュージアム回り方のポイントは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムさん(@fujikomuseum)がシェアした投稿

ミュージアム自体は入場すれば
自分達が満足するまで中を見て
回る時間はありますが
子供連れの場合は
どんどん混雑してくるミュージアムの中で
時間をかけて1日中いれば良いというわけには
いかないと思います。

ゆっくり見て回るなら
4時間くらいは時間を見ておいた方が良いです。

そのためには朝一番の10時のチケットを
予約しておいた方が、特に土日なんかは
ゆっくり見れるかなと思います。

スポンサーリンク

では回り方のポイントを紹介していきますね!

人気なのはやっぱりミュージアムカフェ

行ってみて思いましたし
様々な方もそうみたいでしたが
カフェがとにかく混雑するということ!

朝一番の10:00に入場できないと
カフェに行くと待ち時間2時間とかになってます。
子供連れの場合はそんなに待ってられませんよね。

でも大丈夫です!

入場する際、館内の説明を受けチケットを渡す時に
どこから回るのか確認されるので
その時に『3階から回る 』と伝えてください。

まずはミュージアムカフェの順番を取ろう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムさん(@fujikomuseum)がシェアした投稿

ドラえもんミュージアムの中でご飯が食べれるのは
カフェだけなのでとっても混みます。
まずは3階のカフェに行って順番を取りましょう。

すぐ入れればカフェに入ってもいいし
お腹がまだ空いてなければはらっぱで
土管やドラえもんと写真を撮ったりして
カフェの待ち時間を気にしながら待てばいいかと思います。

朝一番の時間に入れなくて
既にカフェがかなり混んでいる場合は
スタッフの方に人数を伝え、整理券を貰いましょう。

整理券にはQRコードがついているので
QRコードを読み込めば今自分が何番目なのかわかりますし
電話番号を入力するところがあるので入力しておけば
順番が近くなると電話をかけてくれるので
待ち時間の間は自由に展示室を見て回れます。

スポンサーリンク

お土産は先に買ってロッカーに預けておくと楽!

ディズニーなどのテーマパークなどでも同じなのですが
みんな帰りがけにお土産やさんに寄ってから帰るので
夕方などはお土産やさんが混雑していて
お土産を買うのに一苦労。

入場してすぐの方がお土産やさんが空いています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムさん(@fujikomuseum)がシェアした投稿

カフェでのご飯が終わったタイミング
もしくはカフェの待ち時間の間を利用して
1階のミュージアムショップや
屋上のギフトコーナーでお土産を先に買って
コインロッカーに入れておくと楽ですし
タケコプターのカチューシャなども売っているので
それを買って付けて館内を回った時に
写真を撮ったりすると子供さんも喜ぶのでおすすめです。

おはなしデンワを借りよう!

ミュージアムのひみつ道具・おはなしデンワは
展示室以外の所には持っていけません。

カフェでのご飯、お土産購入が済んだら
1階のエントランスで無料で借りれるので
おはなしデンワを持って展示室を回りましょう。

Fシアターは展示の合間に行こう

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムさん(@fujikomuseum)がシェアした投稿

Fシアターは入場の時にもらうチケットで観れます。

1人1回しか観れないので
すごく混み合っているという印象は
ありませんでした。

上映開始時間は
各時間の00分、20分、40分で
上映時間自体は15分くらいでした。

シアターは結構キャパがありますし
早く並んでも奥からつめてくださいと言われるので
少し館内を見て回るのに子供さんが飽きたり
空いた時間に行けばいいかと思います。

スポンサーリンク

駐車場について

藤子・F・不二雄ミュージアムには
駐車場はありません。

車で行く人はミュージアム近くの
コインパーキングに停めることになります。

でもいつもすぐに満車になってしまい
車をとめることが出来なかったりします。

得Pという予約できる駐車場があるので
そこで予約しておくと
確実に駐車することができるので安心です。

ミュージアム直行便のシャトルバス

JR/小田急登戸駅からミュージアム直行便の
シャトルバスが出ています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムさん(@fujikomuseum)がシェアした投稿

朝9時台から大体10分間隔で
出ており大人210円、子供110円です。

シャトルバスには
『パーマン号』や『オバQ号』などもあり
乗るだけで楽しくなってくるので
シャトルバスで行くほうがおすすめです。

ドラえもんラッピングバスでは
ドラえもんの音楽が流れて
運転手さんが色々説明しながら
ミュージアムまで連れて行ってくれますよ!

まとめ

ドラえもんだけでなく
コロ助やパーマンやチンプイなどにも
出会えるミュージアム。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムさん(@fujikomuseum)がシェアした投稿

人気がありとても混雑していますが
効率よく回ればカフェにも
きちんと寄って展示も楽しめます。

お土産も目移りするくらい
たくさんあって
子供だけでなく大人もしっかり
楽しめるのでぜひ出掛けてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする