映画 TANG タング|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年8月11日から、映画『TANG タング』の公開が始まりますね!

2020年には劇団四季でミュージカルにもなった「ロボット・イン・ザ・ガーデン」が映画化!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 TANG タング公開はいつまで?

映画『TANG タング』の公開開始は、2022年8月11日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『TANG タング』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年9月中旬〜9月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

ヒットすれば、2022年10月中旬くらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 TANG タングあらすじは?

予告

あらすじ

ゲーム三昧で妻に家を追い出されたダメ男、健。

わけあって無職で人生に迷子中。

ある日、家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした迷子のロボット、タング。

初めは時代遅れの旧式タングを捨てようとする健だったが、タングが失った記憶には、世界を変えるある秘密が隠されていた―――。

謎の追手が迫る中、大人とロボット、ふたりの迷子が大冒険の先に見つけた《人生の宝物》とは―――?

ある理由から、自分の夢も、妻・絵美との未来も諦め、人生を一歩も進めずにいた健だったが、記憶も感情もないはずのタングが「ともだち」や「優しいきもち」を少しずつ学習する健気な姿をみるうちに、次第に昔の自分を取り戻していく―――。

ポンコツ同士の2人だけど、キミと一緒なら「きっと、大丈夫」。

出典元:映画『TANG タング』公式サイト

キャスト

春日井健(かすがい けん) – 二宮和也
春日井絵美(かすがい えみ) – 満島ひかり
野村桜子(のむら さくらこ) – 市川実日子
加藤飛鳥(かとう あすか) – 小手伸也
大槻凛(おおつき りん) – 奈緒
林原信二(はやしばら しんじ) – 京本大我(SixTONES)
小出光夫(こいで みつお) – 山内健司(かまいたち)
大釜仁(おおがま ひとし) – 濱家隆一(かまいたち)
原田カオリ(はらだ カオリ) – 景井ひな
馬場昌彦(ばば まさひこ) – 武田鉄矢

スタッフ

原作:『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(デボラ・インストール 作 松原葉子 訳 小学館文庫)
監督:三木孝浩
脚本:金子ありさ
音楽:服部隆之
主題歌:milet「Always You」(SME Records)
製作:高橋雅美、池田宏之、藤島ジュリーK.、下田淳行、久保雅一
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
プロデューサー:田口生己、下田淳行
共同プロデューサー:星野秀樹、熊谷悠
ラインプロデューサー:及川義幸
助監督:清水勇気
制作担当:馬渕敦史
制作プロダクション:ツインズジャパン
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作:映画「TANG」製作委員会

スポンサーリンク

映画 TANG タングSNSでの反応は?

まとめ

★映画『TANG タング』の公開は2022年8月11日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年9月中旬〜9月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2022年10月中旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする