映画 ジェミニマン|公開いつからいつまで?

10月25日から映画『ジェミニマン』の公開が始まります。

ウィル・スミス主演、「ブロークバック・マウンテン」や「ライフ・オブ・パイ・トラと漂流した227日」で、2度のアカデミー監督賞を受賞した巨匠アン・リーが監督をつとめます。

120フレームの撮影や最新の3D技術を駆使し、”誰も見たことの無い未知の映像体験”を実現させると言われている『ジェミニマン』。

この記事では、
いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

上映期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

映画 ジェミニマンの公開はいつまで?

映画『ジェミニマン』の公開は10月25日からになります。

一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均は1ヶ月〜1ヶ月半程度です。

『ジェミニマン』もあくまで目安ですが、少なくとも11月25日前後〜12月上旬くらいまでは公開されるだろうと予想されます。

公開終了が近づくと、1日1回上映になったり、公開終了間近の注意書きがされるので、それを確認するのが良いでしょう。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて大丈夫かと思います。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりもするので、お住まいの最寄りの映画館のホームページで確認するのがいいですね!

公式ホームページのシアター情報からも確認することが出来ますので、そちらから確認するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

映画 ジェミニマンのあらすじは?

予告

あらすじ

伝説的暗殺者のヘンリー(ウィル・スミス)は政府に依頼された任務の途中、何者かに襲撃されてしまいます。

そのターゲットは彼の動きを読んでいるかのように手強い相手でした。

やっとのことでヘンリーが襲撃者を追い詰めると、なんと相手は若い自分自身。

秘密裏に作られた彼のクローンでした。

この出来事をきっかけに、ヘンリーは政府を巻き込むクローン技術の巨大な陰謀に巻き込まれていくことに……。

出典元:https://ciatr.jp/topics/311917

映画「アラジン」のジーニーで見せた演技とは、全く違うウィル・スミス。

2km離れた地点から時速288kmで走行する列車内の人間を襲撃できるほどのスナイパー、ヘンリーを演じています。

若きヘンリーは全て最先端の3DCGで制作されていて、その制作費はウィル・スミスのギャラの約2倍とも言われているので、かなり力を入れて制作されたことが伺えますね。

映画 ジェミニマン日本語吹替えでもVS!?

映画『ジェミニマン』の日本語吹替版では、ウィル・スミス演じる”2人”のヘンリー役を、「メン・イン・ブラック」シリーズでお馴染みの江原正士さんと、「アラジン」のジーニー役が記憶に新しい山寺宏一さんがそれぞれ担当しているようです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジェミニマンさん(@geminiman_jp)がシェアした投稿

同じDNAを持ち、違う人格に育った2人のヘンリーの微妙な個性の違いを、この2人が演じ分けてくれるのかと思うと、是非吹替版でも見たくなりますね。

映画 ジェミニマンのSNSでの反応は?

SNSでの映画『ジェミニマン』の反応もあげておきますね。

まとめ

★映画の公開は10月25日からです

★上映期間は、あくまで目安ですが、少なくとも11月25日前後まで〜12月上旬くらいまでと予想されます
公開期間が伸びる可能性も十分考えられます(その場合は12月25日前後まで伸びるかもしれません)

★映画館のホームページで確認するのが確実です!

アン・リー監督が”バイフー”と名付けたバイクでの壮絶なアクションも見どころの『ジェミニマン』!

是非映画館でチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする