アリサリウの生い立ちが衝撃!代理母出産やシングルの父親についても調査

2019年1月の全米選手権で
13歳5ヶ月で優勝し、
タラ・リピンスキーが持つ
米国史上最年少の優勝記録を塗り替えた
一躍世界の注目の的になったアリサ リウ。

彼女の生い立ちや家族について
紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

アリサ リウの生い立ちが衝撃!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alysa Liuさん(@alysaxliu)がシェアした投稿

アリサ リウはオークランドの
弁護士である父親:アーサー リウの
子供として産まれました。

彼女の父親は中国からの移民で
シングルファーザーとして
彼女のほか4人の兄弟を育てています。

アリサを含め他の兄弟も
代理母出産で産まれました。

アリサだけでなく他の兄弟も
代理母出産なのも驚きですが
5人の子供をシングルで育てている
父親にも素直に驚きです!

アリサ リウのプロフィール

生年月日:2005年8月8日

年齢:13歳

出身地:カルフォルニア州クローヴィス

スケート開始年齢:5歳頃

スケートを最初に習ったコーチが
現在も師事しているローラ・リペツキー。

アリサ リウの経歴について

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alysa Liuさん(@alysaxliu)がシェアした投稿

2015−16シーズン全米選手権インターメディエイト・クラス優勝(史上最年少の10歳)

2016−17シーズン全米選手権ノービス4位

2017−18シーズン全米選手権ジュニア優勝(史上最年少)

2015年にはスケートを始めて5年で
史上最年少の記録を出し
その後もすごい経歴ですね。

まだノービスA2年目なので
2019年の世界選手権や世界ジュニア選手権には
出場できないのですが
紀平梨花が成功しているトリプルアクセルも
2018年12歳の時点で最年少で成功しているので
この先期待が高い選手であるのは
誰の目から見ても明らかですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alysa Liuさん(@alysaxliu)がシェアした投稿

しかもアリサがすごいのは
12歳にしてトリプルアクセルと
ダブルトゥーループのコンビネーションジャンプで
成功させている所です!

アリサ リウの笑顔が超絶可愛い!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alysa Liuさん(@alysaxliu)がシェアした投稿

2019年1月の全米選手権で優勝するまで
日本ではあまり知名度がなかった彼女。

世界の注目を浴び、
テレビに登場することも増えると
『アリサ リウの笑顔が可愛い!』と
評判になりました。

可愛いのは笑顔だけではありません。
13歳らしい素直な感情表現に
好感が持てると人気なのです。

アリサ リウの生い立ちまとめ

まだまだ成長段階にあるアリサ。

これからが楽しみですが
成長過程の中で身長もどんどん
伸びてくるので回転も難しくなって
ジャンプにも影響があるかもしれないと
心配な声もあります。

ですが、私は純粋に彼女が
これからも活躍してくれることに
期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする