king&Princeの英会話の実力は?海外進出を目指しているが可能!?

king&Princeが英会話スクールに通っていて、メンバー同士でも定期的に勉強会までしていると話題になっています。

デビュー当時は10代〜20代のファンが多かったキンプリですが、最近では40代〜50代のファンも増えてきています。

そして、”ポスト嵐”と言われる程にまでに!

最近ではグループとしての活躍以外にも、個々の活躍も目にするようになりました。

この記事では、

king&Princeの英会話の実力や海外進出を見据えた努力に対してSNSでの声なども紹介していきます。

スポンサーリンク

king&Princeの英会話の実力は?

king&Princeは、2021年5月に発売されたシングル『Magic Touch』で全編英語の楽曲に初挑戦しました。

それ以降海外を意識した曲が増えているそうなのです。

2021年7月に発売されたアルバムに収録されている『Namae Oshiete』は世界的な音楽プロデューサーであるBabyfaceが手掛けています。

週刊女性PRIMEの記事にも、

全員が英会話の勉強をしているんです。英会話スクールに通い、定期的にメンバー同士で勉強会もしているといいます。キンプリの公式インスタグラムでも、必ず英語の文章も投稿していますし、海外ファンを意識していますよ」(芸能プロ関係者)

出典元:週刊女性PRIME

と記載されています。

king&Princeのインスタを確認してみると、

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

King & Prince(@kingandprince_j)がシェアした投稿

確かにわかりやすい単語で日本文の後に英文でも投稿されているので、私達にも読みやすいです。

英文で投稿することで海外のファンからの反応もありますし、知名度もあがってくるかもしれませんね。

しかし、これだけ見るとking&Princeのメンバーが文章を考えているのかわからないですよね。

それでも、海外進出を見据えて展開していくために様々な部分で海外ファンを意識した動きを取っているのは間違いないですね。

スポンサーリンク

海外進出を目指しているが可能!?ネットの反応も紹介!

海外を意識した楽曲やインスタの投稿などを見て、海外進出は可能なのかという疑問を持っている方もいるだろうと思います。

事実、3年くらい前の平野紫耀さんの英語力を見てみると、

このレベルの英語力で海外進出は難しいのでは!?という声もあります。

この時から時間が経っていますし、king&Princeはデビュー後も努力を惜しまないという声を聞くので、上達しているのではないかと思います。

ゆくゆくは海外進出も出来るのではないでしょうか!?

ネットでも様々な声が聞かれました。

ブルピンは英語強いけどBTSはそんなでもない だけど発音は良いねキンプリは発音徹底的にやれば良い

キンプリは平野高橋のダンスの巧さをこのまま世に知られないのはもったいないから、本気で世界目指すならコレオグラファーからスタイリストから作詞作曲家まで一新してレッスンし直さないとダメだよ ジャニ臭しないのヲタは嫌だろうけど本人達が世界って言ってんだしソコは受け入れないと

日本のオタクも海外のジャニーズおたくも英語喋れなくてもOKな人の方が多いと思う 世界意識してアーティスト色出していくと、求めていたものと違うんだわってなる傾向になる

日本では活躍できても、海外進出となると歌唱力やダンス、発音なども大切になってくるので比較的厳しい目の意見が多かったように思います。

しかし、”ポスト嵐”と言われているので、今のking&Princeの色のまま海外に受け入れてもらうという戦略もありなのかもしれないなぁと個人的には思いました。

スポンサーリンク

まとめ

king&Princeの英会話の実力や海外進出を見据えた努力に対してSNSでの声なども紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

最近、鉄腕DASHで岸くんをよく見ているのでking&Princeカラーを損なわないまま海外進出していってほしいなと思います。

応援していますので、是非海外進出目指して頑張ってください。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする