道枝駿佑が金田一少年に内定したのはなぜ?堂本剛とともさかりえの初代に勝るコンビはいないの声も!

「なにわ男子」の道枝駿佑さんが、2022年4月から日テレ系の土曜日午後10時枠で『金田一少年の事件簿』の主演である金田一一役に内定したと報道され、かなり話題になっていますね!

金田一一と言えば、初代の堂本剛さんのイメージがかなり強く、印象に残っている方も多いと思います。

この記事では、

「なにわ男子」の道枝駿佑さんの金田一一役はやはり初代の堂本剛さんには敵わないのでは?という声があるので、歴代の金田一一役と比較していきながら内定したのはなぜなのかやネットの意見を紹介していきます!

スポンサーリンク

道枝駿佑が金田一少年役に内定!

「なにわ男子」の道枝駿佑さんが、『金田一少年の事件簿』で金田一一役に内定したとのことですが、今回で5度目の実写化になります。

「’95年にKinKi Kidsの堂本剛さんが主演し話題となった、日テレ系のドラマ『金田一少年の事件簿』です。来年が原作マンガの連載開始から30周年ということもあり、新シリーズの制作が決定。  ’22年4月から土曜日午後10時枠で放送され、5代目の金田一 一(きんだいち・はじめ)役を道枝さんが務めることになったそうです」(日本テレビ関係者)

出典元:週刊女性PRIME

なぜ、道枝駿佑さんが5代目の金田一一役に内定したのでしょうか?

道枝駿佑が金田一少年役に選ばれた理由はなぜ?

道枝駿佑さんが金田一少年役に選ばれた理由としては、やはりその演技力があげられます。

道枝駿佑さんと言えば、関西ジャニーズJr.時代から俳優として活動していたので、演技力が高いと言われています。

その演技力を買われ、金田一少年に抜擢されたのは間違いないと思います。

2021年秋ドラマでも『消えた初恋』で主演の青木想太役を演じており、ジャニーズの中でもこれからの俳優活動が期待されているので、金田一一役に内定するのも頷けますね!

スポンサーリンク

堂本剛とともさかりえに敵わないの声も

金田一一役の初代は、KinKi Kidsの堂本剛さんが演じていました。

「じっちゃんの名にかけて」というセリフは当時かなり流行ったと思います。

堂本剛さんがあまりにはまり役だったので、その後も2代目は嵐の松本潤さん、3代目はKAT-TUNの亀梨和也さん、4代目はHey! Say! JUMPの山田涼介さんが務めてきましたが、やはり堂本剛さんには敵わないという声が何度もあがってきていました。

こちらが初代の堂本剛さんVerです。
なんだかんだで原作のイメージに一番しっくりくるんですよね。

そしてこちらが2代目の松本潤さんVer
どちらかというとイケメン仕上がりになっていたなという印象でした。

そして3代目の亀梨和也さんVer
一気にあか抜けた金田一一という印象でした。

こちらが4代目の山田涼介さんVer
4代目で一気に爽やかな金田一一になった印象ですが、個人的には初代の次にお気に入りでした!

今回、道枝駿佑さんが内定してからネットでは「やっぱり初代の堂本剛ともさかりえコンビには敵わないよ~」という声があがっています。

個人的には、『金田一37歳の事件簿』の実写化を堂本剛さん主演でして欲しいなという意見にめちゃくちゃ賛同してしまいました。

金田一一も年齢を重ねているので初代の堂本剛さんが演じるとしっくりくるなぁと思っていました。

道枝駿佑さんがダメとはもちろん思っていません。

ドラマを見ていても演技も素晴らしいですし、道枝駿佑さんの金田一一も見てみたいと思います。

しかし、初代である堂本剛=金田一一のイメージが大きすぎるのです。

ネットでは、道枝駿佑さんが演じると知ってもちろん応援している、楽しみにしているという声が大半ですし、私も楽しみですので内定以上の情報がどんどん出てきてほしいなと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

「なにわ男子」の道枝駿佑さんの金田一一役はやはり初代の堂本剛さんには敵わないのでは?という声があるので、歴代の金田一一役と比較していきながらネットの意見を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

道枝駿佑さんは、小学6年生のとき4代目を務めた山田涼介さん主演の『金田一少年の事件簿N』を見たことで事務所に履歴書を送ったそうなので、ずっとこの役をやりたいと思い描いてきてそれを実現したとなれば本当にすごいことだと思います。

道枝駿佑さんの演技の実力も申し分ないですし、まだ確定ではないですが5代目金田一一を楽しみにしています!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする