映画 フッド:ザ・ビギニング公開いつからいつまで?

10月18日から映画『フッド:ザ・ビギニング』の公開が始まります。

これまでに、ケビン・コスナーやラッセル・クロウなどのハリウッド俳優が演じ、実写映画化されてきたロビン・フッド。

今回、ハリウッドで俳優として活躍し続けている、名優・レオナルド・ディカプリオを制作に迎えたことでも話題になっています。

主演も、今や一躍人気となった、タロン・エガートンが演じています。

タロンは、つい先日公開されたエルトン・ジョンの伝記映画である「ロケットマン」で主演を務めたばかりです。

「キングスマン」シリーズでも知名度をあげてますます様々な映画に引っ張りだこになるかもしれない彼の主演作『フッド:ザ・ビギニング』。

この記事では、
いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

上映期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきます。

スポンサーリンク

映画 フッド:ザ・ビギニングの公開はいつまで?

映画『フッド:ザ・ビギニング』の公開は10月18日からになります。

一般的に期間限定と言われているような映画を除いて、上映期間の平均は1ヶ月〜1ヶ月程度です。

『フッド:ザ・ビギニング』もあくまで目安ですが、少なくとも11月18日前後〜11月いっぱいまでは公開されているだろうと思います。

主演が、今が旬のタロン・エガートンであることや、制作陣にレオナルド・ディカプリオがいることから話題性があり、ヒットが見込まれるので、公開期間が伸びる可能性も十分に考えられます。

公開期間が伸びた場合は、12月中旬くらいまで上映延長する可能性がありますが、あくまで目安であるため、公式ホームページのシアター情報で確認するのが確実でしょう。

公開終了が近づくと、公開終了間近の注意書きや、1日1回上映になったりするのでそれを確認すると良いでしょう。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えていいと思います。

地域によっては、
公開期間にバラつきもあるかと思いますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページでチェックするのが1番ですね!

スポンサーリンク

映画 フッド:ザ・ビギニングのあらすじは?

予告

あらすじ

表の顔は世渡り上手で傲慢な《領主》

裏の顔は正義を貫く情熱的な《盗賊》

2つの顔を持つ男が敵も味方も鮮やかに欺くハイパーシューティング・アクション!

イングランド。

広大な屋敷に暮らす若き領主ロビン・ロクスリーはなんの苦労も知らずにいた。

十字軍として遠い異国で戦うまでは。

4年後、激戦を生き抜いてきたロビンは上官に歯向かったことから国へ帰される。

そして、自分が戦死したことにされて領地も財産もすべて没収され、恋人も領民も鉱山へと追放されたことを知る!

どん底に落ちたロビンだが、戦地では敵だった最強戦士ジョンに導かれ、たった2人で腐敗した政府に反逆を開始する。

頭巾=フッドで顔を隠したロビンは政府から金を盗み、それを領主として献上し権力のトップに潜入していく。

やがて、貧しき者の代弁者〈フッド〉として、民衆の心をつかんでいくのだがー。

事態を重く見た政府は、ついに〈フッド〉を捕らえるために戦地から最強の軍人たちを呼び寄せるのだった。

反逆者かヒーローか、ロビンの戦いの行方はー?

出典元:https://hood-movie.jp/sp/

映画 フッド:ザ・ビギニングのSNSでの反応は?

SNSでの映画『フッド:ザ・ビギニング』の反応もあげておきますね。

まとめ

★映画の公開は10月18日からになります。

★映画の上映期間は、あくまで目安であるが、少なくとも11月18日前後〜11月いっぱいまでと予想される
12月中旬まで上映期間の延長の可能性もある

★映画館のホームページで確認するのが1番!

映画「キングスマン」では若手スパイに、映画「ロケットマン」ではエルトン・ジョンに、そして今回は『フッド:ザ・ビギニング』で伝説のヒーロー”ロビン・フッド”にと変幻自在に役柄を演じているこれからのタロン・エガートンが楽しみですし、今までのロビン・フッドとは違い建物から飛び降りながら弓を打ったり、空中を回転しながら矢を連射するなど、アクロバティックで斬新な弓の使い方が見られるのもワクワクしますね!

是非、映画館でチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする