映画 「糸」|公開いつまで?上映期間を予想


2020年8月21日から映画『糸』の公開が始まりますね。

コロナ禍でこちらの映画も公開日が延期になり、やっと公開されるので待っていた方もたくさんいらっしゃると思います。

シンガーソングライターである中島みゆきさんの『糸』という名曲をモチーフに生まれた映画です。

この映画の撮影が共演3度目とのことですが、それがきっかけで付き合ってるという噂があがっているので、主演の菅田将暉さんと小松菜奈さんが作り出す世界観が楽しみですね!

この映画では「めぐり逢い」をテーマに平成元年に生まれた男女の人生を中島みゆきさんの故郷でもある北海道を中心に描かれています。

壮大なラブストーリーに仕上がったこの『糸』という映画はきっとハンカチ無しでは見れないだろうなと思います。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 糸公開はいつまで?

映画の公開開始は、2020年8月21日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『糸』もあくまで目安ですが、少なくとも9月下旬〜10月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 糸あらすじは?

予告

あらすじ

平成元年生まれの高橋漣と園田葵。

北海道で育った二人は13歳の時に出会い、初めての恋をする。

そんなある日、葵が突然姿を消した。

養父からの虐待に耐えかねて、町から逃げ出したのだった。

真相を知った漣は、必死の思いで葵を探し出し、駆け落ちを決行する。

しかし幼い二人の逃避行は行く当てもなく、すぐに警察に保護されてしまう。

その後、葵は、母親に連れられて北海道から移ることになった。

漣は葵を見送ることすらできないまま、二人は遠く引き離された…。

それから8年後。地元のチーズ工房で働いていた漣は、友人の結婚式に訪れた東京で、葵との再会を果たす。

北海道で生きていくことを決意した漣と、世界中を飛び回って自分を試したい葵。

もうすでに二人は、それぞれ別の人生を歩み始めていたのだった。

そして10年後、平成最後の年となる2019年。運命は、もう一度だけ、二人をめぐり逢わせようとしていた…

出典元:https://ito-movie.jp/sp/story.html

スポンサーリンク

映画 糸SNSでの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

★映画の公開は2020年8月21日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも9月下旬〜10月上旬までは公開されている可能性あり
(ヒットすれば上映期間が延長する可能性あり)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする