山下智久、事務所を退所の真相や今後は?円満退所か不満退所なのかも徹底調査!

俳優で歌手の山下智久さんが2020年11月10日ジャニーズ事務所を退所したと発表され、話題になっていますね。

2020年10月31日付で退所したにも関わらず、退所発表まで10日も空白がありました。

その事で、様々な憶測が飛び交っていますが、円満退所だったのか不満退所だったのか気になるところですよね。

この記事では、

山下智久さんがジャニーズ事務所を電撃退所し今後はどうしていくのか、また円満退所だったのか不満退所だったのかその真相を徹底調査したので紹介していきます。

スポンサーリンク

山下智久、ジャニーズ事務所を電撃退所!今後はどうするの?

ジャニーズ事務所から

この度、弊社所属タレント山下智久は、2020年10月31日をもちまして退所いたしました 。

山下は、以前より、海外でキャリアを積みたいという志向が強くございました。

そのため、契約内容等を調整しながら、弊社に所属した上で海外での活動に挑戦しやすい環境を整えてまいりました。

今後につきましても、継続的に話し合いを重ねてまいりましたが、山下より、本格的に活動の拠点を海外に移したい意向であること、また、現在オファーがある海外作品に参加するため、契約満了前の退所を希望する旨、申し出がございました。

弊社といたしましては、本人の意向を尊重し、双方合意の上で契約を終了することといたしました。

と発表があり、

山下智久さんからも、

この3カ月という期間に、僕自身の行動についてしっかりと向き合い、今までの事、これからの事を改めて考えた結果、ジャニーズ事務所を離れる決断をさせて頂きました。

ジャニーズ事務所は僕、山下智久を生み育ててくれた生家です。

その事務所を出て、子供の頃からの夢に向かい新たな一歩を踏み出していきたいと思います。

と、コメントの発表もあり、山下智久さんのジャニーズ事務所退所が現実のものとなりました。

女子高生モデルとの飲酒などの不祥事を理由に8月から活動を自粛していた山下智久さん。

週刊文春によると、今年の6月には、ジャニーズ事務所に退所の意思を伝えていたのだそう。

山下智久さん側は、契約が更新される2020年12月で退所を希望していたそうですが、ジャニーズ事務所側は、2021年3月までの契約延長を提案していたのだとか。

そして、話し合いの末、2021年3月の退所で双方合意に至っていたそうです。

では、なぜこのタイミングで、突然退所に至ったのでしょうか?

活動自粛中でもあったので、それがとけてもいない今、なぜ電撃退所したのか疑問に思う人も多いと思います。

スポニチによると、

事情を知る芸能関係者によると、退所の直接の原因は、自粛期間中にハリウッド映画の出演オファーが届いたこと。

自粛期間は年内いっぱいを予定しており、事務所に在籍していると、11月中に始まる撮影に参加できない状況だった。

チャンスを逃したくない山下は、10月27日に事務所側に契約満了を申し出。

本来の満了日は先だったが、話し合いの末、同31日付の契約解除で双方が合意した。

山下は現在、撮影現場のカナダに滞在中との情報があり、来年1月から国内で海外ドラマの撮影に入る予定だ。

出典元:スポニチ

とのこと。

他にも、

昨年7月のジャニーさんの死後、離脱が相次ぐジャニーズ。

退所が決まっているタレントを含めると、山下で7人目(Jr.を除く)となる。

嵐が年内で活動休止することも決まっており、精神的な支柱を失った事務所の求心力低下が指摘される。  

特に山下は1996年の入所以来、看板アイドルの一人として長年活躍。

最近は海外進出の先駆者として期待されていた。

独学で英語を身につけ、米俳優ウィル・スミスの所属事務所と業務提携。

ネット活用に消極的だったジャニーズにおいて、初めてインスタグラムを開設したのも山下だった。

「二重契約」も「インスタ解禁」も人気、実力を認められているからこその特例であり、目標とする後輩タレントも多かった。

事務所としても十分にバックアップしてきただけに衝撃は大きく、電撃的な退所劇は波紋を広げそうだ。

出典元:スポニチ

とあります。

ジャニーズ事務所にいながら、山下智久さんだけが「二重契約」や「インスタグラム解禁」も特例として認められていただけに、ジャニーズにいながら活動再開を待っていたファンには衝撃が大きかったと思います。

そして、活動自粛中の電撃退所だったため、タイミング的にどうなの?という声もありました。

しかし、本人のこれからのキャリアを左右することですし、山下智久さんは十分自粛したと思います。

元々演技に関してかなり真面目で誠実な方なので、海外で活躍するのが楽しみに思っています。

現在、山下智久さんは撮影現場のカナダに滞在中とのことです。

今後は海外での芸能活動を本格化して行く予定で、現段階では、撮影中の映画以外にもハリウッドの人気監督が手がける海外ドラマへの出演も決まっているそうです。

スポンサーリンク

結局、山下智久は円満退所だったの?不満退所だったの?

ジャニーズ事務所や山下智久さんの発表したコメントを見る限り、山下智久さんの電撃退所に関しては、何か問題があったようには見えませんでした。

しかし、なぜ退所発表が事後報告という形になってしまったのでしょうか?

その点が、不満退所だったのでは?と噂があるのです。

2020年11月10日放送の「グッとラック!」でひろゆき氏が、

山下が海外での活動を視野に入れていることについて、「ちょっとモヤモヤしたんですけど、売れっ子だった山下さんが海外に行くのに、マネジャーが一人も付いてないって、おかしくないですか? 一人くらい付けたっていいじゃないですか?」と疑問を呈した。  

「忙しいんだったら、現地のコーディネーターを雇うとか全然できると思うんですね。でも、それもやっていないと言うのは前から、そもそも、その時代から何かあったのかな?」と続けた、ひろゆき氏。  

さらに「円満退所だったら、円満退所でしたと10月末に発表すればいいのに、なんで10日間、隠すというか黙っている期間があったのか? その辺のモヤモヤが解消されないまま、フワッと流れているのが気になりました」と続けた。

出典元:スポーツ報知

と言っていました。

お昼の番組「バイキングMORE」では、関係各所に報告したり、調整したりするのに時間がかかったので、退所の発表が遅くなったのでは?と言われていました。

山下智久さんは海外ではウィル・スミスさんの所属事務所と業務提携しているとのことなので、海外活動に関しては、ウィル・スミスさんの事務所で対応しているのでは?と思います。

そもそも海外の芸能事務所は仕事の獲得・出演交渉だけ行い、日本の芸能事務所のようにタレントのマネジメントはしないのだそう。

ジャニーさんに育ててもらったという気持ちも持っていますし、ジャニーズ事務所は自分の生家と言っているくらいなので、不満退所ということはなかったのではと思います。

「辞めます!」とだけ伝えて、辞める事も出来たはずですが、ジャニーズ事務所ときちんと話し合いをして退所しているのは、山下智久さんの誠実な人柄が出てるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

山下智久、ジャニーズ事務所電撃退所についてネットの声は?

山下智久さんの海外での活躍を応援するよという意見がたくさんありました。

しかし、その一方で、

事後報告だったことや未成年との飲酒疑惑で活動自粛中での退所に対しての批判も見られました。

スポンサーリンク

まとめ

山下智久さんがジャニーズ事務所を電撃退所し今後はどうしていくのか、また円満退所だったのか不満退所だったのかその真相を徹底調査し、紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

コード・ブルーの続編がもう観られなくなるのだけは、本当に心残りですが、海外でも期待されているようなので、海外での活躍が楽しみです。

海外での芸能活動も頑張ってください、応援しています!

【こちらの記事もオススメです】

ジャニーズ事務所の山下智久さんが高級ホテルで女子高生モデルと密会していたことで、「青少年の健全な育成に関する条例」の「深夜外出の制限...

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする