星川サラ炎上した理由は?配信でスタンプ不正押印自慢後、嘘でしたと逃げたから?

にじさんじ所属のVTuber星川サラさんが2020年10月4日の配信で、タピオカ店で店員の目を盗んでスタンプを不正押印したと発言した件が、「犯罪行為だ!」と批判されました。

その後、「あれは実は嘘でしたー。」と謝罪して余計に炎上し、運営である『いちから』も星川サラさんに厳重注意をし、謝罪文を出した事が話題になっていますね。

この記事では、

星川サラさんの発言から謝罪までの流れや、ネットでの反応など詳細を紹介していきます!

スポンサーリンク

星川サラ、炎上した理由は?配信でタピオカ店でスタンプ不正押印したと発言して批判殺到!

星川サラさんは10月4日の配信の中で、「思い出のタピオカ屋」について話し、貯まるとタピオカドリンクが一杯無料になるというスタンプカードがあったものの、店の対応が「結構ガバくて」と、以下のように発言。

星川はね、あのー、ゴミ女だから、店員が後ろ向いている隙に、一枚開いてバババババって全部押して、これで次来たとき(タピオカドリンクが)無料だわ、とか思ってたの。で次行ったら、(店が)潰れてた。酷いよ、星川の満タンになったさ、スタンプカード使い道無くなったんだけど

出典元:J-CASTニュース

星川サラさんは、この「思い出のタピオカ屋」の話を笑いながら話したことで、配信後、ネット上で、「思いっきり犯罪じゃん」「笑いながら犯罪暴露して、しかもその店が潰れて笑ってるのがおかしいだろ」「倫理観どうなってるの?」といった批判の声が殺到する事態になり、「有価証券偽造」の指摘も寄せられていました。

スポンサーリンク

星川サラ、謝罪するもスタンプ不正押印行為は嘘だったと発言し、炎上!

運営である、『いちから』は2020年10月6日の夕方、「にじさんじ」の公式ツイッターを通じて、今回の発言についてコメントを発表し、星川サラさんの発言を受けて「多くの方々にご心配やご不安をお掛けしていることをお詫び申し上げます」と謝罪しました。

以下、コメント全文です。

所持ライバーに関するご報告

平素より、いちから株式会社 (以下「いちから」または「当社」) が運営するVTuber / バーチャルライバーグループ「にじさんじ」へ多くの応援をいただき、熱く御礼申し上げます。

当社所属ライバーである星川サラが、10月4日の配信内において、過去に自身が社会的に非難されるような行為をしていた事実に言及したことにより、多くの方々にご心配やご不安をお掛けしていることをお詫び申し上げます。

当社において、星川サラ本人から事実関係を聴取いたしましたところ、実際には、配信内で言及されていたような行為はしていないということを本人より確認しております。

ただし、当該ライバーが皆様に誤解を生じさせてしまうような発言をしたことにより、多くの方々にご心配をお掛けしてしまったことに対しては、当社より当該ライバーに対し厳重注意を行い、当該ライバーも深く反省をしております。

改めて、この度は本件に関して多くの方々に御迷惑とご心配をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

今後、同様の事態が生じないよう、ライバーに対する教育及び指導を徹底してまいりますので、引き続きのご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

また、本件に関する所属ライバーへの直接的なお問合せはお控えいただきますようお願い申し上げます。

問い合わせに関しては、当社HPのお問い合わせページ (https://www.ichikara.co.jp/contact/ ) よりご連絡ください。

いちから株式会社

星川サラさん自身もTwitter上で謝罪。

以下、星川サラさんの謝罪文全文です。

星川サラです。

この度は、私が配信内でした発言により、リスナーの皆様並びに関係者の方々へとご迷惑・ご心配をおかけし申し訳ありません。

本件について謝罪とご説明をさせていただきたいと思い、文章を書きました。

拙文となりますがお読みいただければ幸いです。

まず、私が配信内でした、「飲食店で貰えるスタンプカードを不正に押印したことがある」という発言について、こちらは事実と異なるものであり、当該行為を行ったことはありません。

実際には、そういった事も可能だなと思ったことを、友人達と談笑するのと同じ様な感覚で話を大きくしてしまった発言になります。

ですが、配信内で誤解を生じさせてしまう発言をしてしまったこと、当該行為に対する法令遵守の認識が甘かったことについては余りにも軽薄だったと感じています。

企業に所属するバーチャルライバーとしての自覚が足りず、軽率な発言により誤解を招いてしまったこと、重ねて本当に申し訳ありませんでした。

今後二度と同じことを起こさぬよう、反省する時間を設けようと思います。

その間に自分の活動を見つめ直し、今後について考えていきます。

改めての謝罪となりますが、今後はリスナーの皆様、会社の皆様、同じVの方々へご迷惑をおかけし本当に申し訳ありませんでした。

この中で、簡単に客側がスタンプ押せそうなくらい緩いのは事実だったが、スタンプ不正押印行為はについては、実は嘘で、話を盛っただけだと発言した事で余計に炎上する事態になってしまったのです!

スポンサーリンク

星川サラの嘘松にネットの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

星川サラさんの配信での発言から謝罪までの流れや、ネットでの反応を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ネットでの誹謗中傷が問題になったりする際も、面と向かった相手にも直接同じ事を言えるのか考えてと言われたりしますが、大勢に向けて配信する場合も、同じように考えるべきだと思います。

不特定多数の立場なら何を言っても許される訳ではないし、不特定多数に向けて発信する場合も何を言っても言い訳ではないので、最近本当にVTuberの不祥事が多いので、制限が増えていってやりずらい部分もあるかもしれませんが、不祥事のないように活動していって欲しいですね。

【こちらの記事もオススメです】

『にじさんじ』を運営している「いちから株式会社」が2020年10月19日に、所属ライバーの【金魚坂めいろ】さんに契約解除の通知を発し...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする