岡田奈々の恋愛禁止ルールない発言にさんまの名言思い出すの声

毎日コツコツと努力を重ね、ついに見えてきた夢」 AKB48・岡田 ...

AKBの岡田奈々さんの熱愛報道で、グループ内における恋愛ルールに関して話題になっていますね。

岡田奈々さん2022年11月19日の文春オンラインで2.5次元俳優との熱愛をスクープされていました。

過去に須藤凜々花さんを痛烈に批判しているだけに「お前がいうか」と声があがっています。

そんな中、10年前に明石家さんまさんの過去の発言が話題になっています。

この記事では、

明石家さんまさんの過去の発言に触れつつ、恋愛禁止ルールに関するネットの意見とともに紹介していきます。

スポンサーリンク

岡田奈々の恋愛禁止ルールない発言にさんまの名言思い出すの声

岡田奈々(AKB48)インタビュー「100%はできない自分も受け入れ ...

AKB岡田奈々さん2022年11月19日の文春オンラインで2.5次元俳優猪野広樹さんとの熱愛をスクープされ話題になっていますね。

岡田奈々さん言えば、2017年第9回AKB総選挙須藤凜々花さんが結婚を発表した際、痛烈に批判したことでも有名でした。

そんな中、AKB48総監督の向井地美音さんが、グループ暗黙のルールとされてきた「恋愛禁止」を「改めて考え直す」と投稿。

この発言が、「自身の親友である岡田奈々さんの恋愛が発覚したからルール考え直すってこと?それってどうなの?」と物議を醸す結果に。

そもそも恋愛禁止のグループに所属しておきながら、それを破ってから恋愛禁止の是非を問うのはいかがなものかとネットで話題になってしまいました。

その後、向井地美音さんは改めて投稿、誤解を招く言い方だったと釈明しました。

こういった話題が続く中、10年前の明石家さんまさんの名言とも言われている発言が話題に!

「『会いたい!』って東京から大阪まで飛んでくるような男、いないで。『会いたい!』言うて飛んでくるなんてよっぽどやからね。そこまでしてるファンを裏切ることになるのはね、やっぱりファンが怒って当然よ」

出典元:Jcastニュース

「会いたい」と言って東京から大阪まで飛んでくる男性は、彼氏でも中々いないですよね。

ファンであるからこそ、そういった行動に出ていることを指摘したさんまさん。

アイドルの恋愛に関して「禁止」を強制するのではなく、「『できるだけ隠せ』って言うのはファンが賛同してくれたらしいねんけど、やっぱりそれが正しいねん。タレントはそこは『ファンが彼氏』と思うのは当然やと思うわ。だから男作らずに」とした。

出典元:Jcastニュース

ファンに対してはとにかく何が何でも隠し通して「ファンが彼氏」と思わせるようにするのがアイドルとして正しいと発言。

この発言が現在注目を集めているのです。

やはり、恋愛禁止のグループでアイドルをするならどこまでも隠し通してほしいというのがファン心理ということかと思いました。

スポンサーリンク

恋愛禁止ルールに対するネットの反応は?

AKB48岡田奈々が四度目の正直で「歌唱力No.1女王」に、“優し ...

恋愛禁止ルールがなかったのなら、今まで処分されてきた先輩たちはなぜ?となる方が多かったですね。

そして恋愛禁止と散々言われてきたためファンたちもそれを共通認識としていたのにいつから恋愛禁止じゃなくなったの?という声も多かったです。

他には今回の件で「恋愛禁止ルールを破ったこと」と「恋愛禁止ルールの是非について」は話題が全く違うので一緒に考えるべきではないという声も。

恋愛解禁となったアイドルにファンが付くのかという問題もあると思いますが、本当に様々な意見が出ていましたね。

スポンサーリンク

岡田奈々の恋愛禁止ルールない発言にさんまの名言思い出すの声のまとめ

エース・岡田奈々が語るAKB48の“今”―「ライバルではなく部活動の ...

明石家さんまさんの過去の発言に触れつつ、恋愛禁止ルールに関するネットの意見とともに紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

アイドルに対しては「疑似恋愛してる方」、「家族のように応援してる方」など応援の仕方も様々あるため、恋愛禁止ルールが賛否両論を呼ぶのは当たり前の事かなと思いました。

疑似恋愛している方からしてみたら、「彼氏なんて!」や「彼女なんて!」となるのは当然でしょう。

ただどうなっても自分の推しについては許容してしまうというのもファンなのかもしれません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする