小澤廉復帰に歓迎ムードなのあり得ない!早すぎるし素直に喜べないの声

自殺寸前の救出劇】「共演NG」俳優・小澤廉が元JK恋人に腹部殴打で堕胎強要《遺書には「死にたくなかった」》 | 文春オンライン出典元:文春オンライン

2022年10月8日、約2年間活動休止をしていた小澤廉さんが活動再開を発表、反響が広がっていますね。

小澤廉さんと言えば、2020年12月に「元恋人に暴力を振るっていた」と週刊誌に報じられてから所属事務所と契約が解除という形になっており活動休止に至っていました。

この記事では、

活動再開をした小澤廉さんに対し、歓迎ムードなのはありえないという声が復帰は早すぎるという声や、活動休止になったきっかけなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

小澤廉復帰に歓迎ムードなのあり得ない!早すぎるし素直に喜べないの声

出典元:文春オンライン

2020年12月に「元恋人に暴力を振るっていた」と週刊誌に報じられてから所属事務所と契約が解除という形になっており活動休止に至っていた小澤廉さん。

2022年10月8日に活動を再開するとツイッターで発表し、謝罪文を掲載しました。

画像

出典元:小澤廉ツイッター

しかし、活動再開を発表した小澤廉さんにネット上では厳しい声があがっています。

スポンサーリンク

小澤廉が活動休止状態になった報道内容は何だったの?

出典元:文春オンライン

2020年12月に所属事務所と契約解除になった理由は何だったのか、どういった報道だったのか詳細を紹介していきます。

「文春オンライン」は2020年12月14日、当時人気だった“2.5次元俳優”小澤廉氏が、5年以上交際していた年下女性のA子さん(当時10代)に対して、長年にわたり悪質なDVを繰り返し、堕胎を強要していたことなどを報じた。

相手が当時、高校生だったことを認め、記事に書いてある下半身への落書きや過度なわいせつ行為を行ったことも認めました。

出典元:文春オンライン

この行為中の暴力はA子さんが高校生である16歳の頃から続いていたこともあり、事態を重くみた事務所が契約解除を発表したのです。

しかし、2021年9月には坊主姿で取材に応じ、報道されていたことの1割は真実だが残りの9割は事実とは異なる内容であると主張していました。

日常的なDVを受けていたのはむしろ自分のほうであり、性行為中の暴力は「軽いSMのつもり」だったと反論した。また、避妊しなかったことは認めたものの、中絶を強要した事実はないと否定。「(A子さんの妊娠中に)お腹を殴ったなんてことは、いっさいありません」とも主張した。

出典元:文春オンライン

この小澤廉さんの主張に、再度A子さんの方から反論もありましたが、結局は双方の言い分は食い違ったまま最後まで交わることがなかったそうです。

スポンサーリンク

小澤廉復帰に歓迎ムードなのあり得ない!早すぎるし素直に喜べないの声のまとめ

出典元:文春オンライン

活動再開をした小澤廉さんに対し、歓迎ムードなのはありえないという声が復帰は早すぎるという声を紹介、活動休止に至ったきっかけなども紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

2020年当時報道された内容から、活動復帰なんて理解できないという声が多数を占めていました。

今後も活動休止前と同じように活動出来るかは微妙なところかもしれません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする