宝鐘マリンの誤BAN理由は際どすぎが原因!?アカ停止から復旧まで経緯まとめ

ホロライブに所属する宝鐘マリンさんのYouTubeアカウントが2021年7月8日16時頃に停止され、話題になりましたよね。

宝鐘マリンさんのYouTubeアカウントは、2021年7月8日の20時頃には復旧しましたが、なぜBANされたのかもSNSを中心に話題になりました。

この記事では、

宝鐘マリンさんのYouTubeアカウントが停止された理由や原因、停止から復復旧までの経緯をまとめています。

スポンサーリンク

宝鐘マリンの誤BAN理由は、際どすぎた事が原因!?

2021年7月8日、ホロライブ所属のVTuber宝鐘マリンさんのYouTubeチャンネルが突然BAN(利用停止)されていることがわかりました。

GAME MEDIAの記事によると、

7月8日17:15頃アクセスしてみるものの…

ホロライブ所属のVTuber「宝鐘マリン」のYouTubeチャンネルにアクセスしてみると、「スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反または重大な違反のため、このアカウントを停止しました。」と表示されてチャンネルが消えてしまっています。

「動画を再生できません この動画に関連付けられていた YouTube アカウントが停止されたため、この動画は再生できません。」と、アカウントが停止されてしまったことがわかります。

出典元:GAME MEDIA

とのことで、アクセスしても下記の画面が出ていたとのことです。

出典元:GAME MEDIA

スポンサーリンク

宝鐘マリン本人の反応は?

BAN(利用停止)された事は、本人も認識しており、

とツイートしていました。

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」からの正式発表も、この時点で特に無く、YouTube側が誤ってBANしてしまったものなのではないかとTwitterで話題になっていました。

宝鐘マリンは以前にも収益化剥奪で話題に!

KAI-YOUの記事によると、

スパチャ世界4位にも輝いた宝鐘マリン 宝鐘マリンさんは、バーチャルYouTuber事務所・ホロライブに所属しているバーチャルタレント。

2019年にホロライブ3期生としてデビューしており、持ち前の明るいキャラクターとトークセンスによって、YouTube登録者数は142万人を突破。

同グループを牽引する人気ライバーの一人です。

2020年のYouTube年間スーパーチャットランキング(集計:Playboard)では、世界で4番目に稼いだYouTuberに輝いています。

YouTubeでのライブ配信を中心に活動しており、ゲーム実況や雑談配信などを中心にほぼ毎日配信。

また、女性VTuberの中でも特に際どいトークを行うことにも定評がありました(その点で今回の停止を心配する声もあります)

なお、宝鐘マリンさんは2020年3月にも収益化が剥奪される騒動があり、心配する声が多いですが、今回の停止についても宝鐘マリンさん自身はTwitter等で明るく振舞っています。

出典元:KAI-YOU

とのこと。

そのため、トークの内容が際どすぎたため、今回BANされたのでは?という噂もSNSであがったりもしていました。

スポンサーリンク

実は、YouTube側のAI巡回による誤BANだった!?

GAME MEDIAの記事によると、

昨年2020年3月17日、YouTube側から新型コロナウィルスの影響を受け、稼働スタッフの人員を減らしていると報告がありました。

人員不足によるAIの稼働率が上昇した結果、AIを用いた判定が多くなったことで、ガイドラインに違反していない動画やチャンネルが多く削除される可能性があると明らかにしています。

出典元:GAME MEDIA

とのこと。

またYouTube側も、

宝鐘マリンさんが、有名だったため、すぐに対応し、2021年7月8日20時頃には、宝鐘マリンさんのYouTubeアカウントは復旧し、誤BANであったことがはっきりしたのです。

宝鐘マリン誤BANについて、SNSの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

宝鐘マリンさんのYouTubeアカウントが停止された理由や原因、停止から復復旧までの経緯をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は宝鐘マリンさんが有名だったからなのか、Youtube側が早急に対応・確認したため、誤BANであると判明し、アカウントが復旧しました。

しかし、そのまま復活しないアカウントもあるそうなので、もしこれが個人で尚且つそこまで有名ではないアカウントだったのだとしたら、ここまで復旧は早くなかったかもしれませんし、復活すら出来なかったかもと思うと、異議申請にはAIではなく人の目で誤BANではないのか確認して欲しいなと思いました。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする