【動画】巨人北村拓己選手不適切発言が公式Twitterで流れ炎上!

巨人の北村拓己選手が、試合前の巨人ベンチ前で円陣を任され、その動画が巨人の公式Twitterでアップされたが、阪神の藤浪晋太郎投手の「死球グセ」をディスっていると批判が殺到し、球団は謝罪とともに動画を削除しました。

この記事では、

不適切発言の詳細について動画を絡めながら紹介していきます。

スポンサーリンク

巨人北村拓己選手の円陣でも発言が炎上!藤浪晋太郎投手を侮辱?

炎上している動画はこちらです。

巨人 試合前の円陣で藤浪に対する不適切な発言をする

この動画では北村選手は「相手がピッチャー藤浪さんですけど、当てられる前にしっかりバットに当てて、初回からエンジン全開で行きましょう!」と発言しています。

この発言が不適切発言とネットで拡散され、炎上騒ぎになってしまいました。

球団側は、すぐに動画を削除、謝罪を行いましたが、SNS上では巨人と阪神のファンが言い争う事態になってしまっています。

スポンサーリンク

巨人北村拓己選手の不適切発言にSNSの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

実際藤浪投手にデッドボールを受けた選手は多いですが、最近藤浪投手は調子がいいなぁと試合の中継をみていて思います。

不適切発言ではないのではないか?という声もあり、巨人の公式Twitterから動画が削除された本当の理由は、北村選手に誰かがカンチョーをしている場面が映っていて、それはちょっと問題アリなのではないかという噂もあったりします。

藤浪投手はこの発言をバネにして精神的に強くなって、北村選手がこの発言したことを後悔するくらい頑張ってもらえるといいかもと思いますし、北村選手も先日のようなホームランをもっと打って活躍していってもらえたらいいなぁと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする