【快傑えみちゃんねる】突然終了はなぜ?番組打ち切りの理由を徹底調査!

関西の長寿番組である”快傑えみちゃんねる”が25年の歴史に幕を下ろすことになりました。

歯に衣着せぬ上沼恵美子の毒舌トークで多くのファンを魅了してきたこの番組ですが、2020年7月24日の放送が最後になるようですね。

この記事では、なぜ突然番組が終了するのか?

番組の打ち切りの理由などを徹底的に調べてみたので書いていきますね!

スポンサーリンク

快傑えみちゃんねる突然終了はなぜ?

7月24日の放送で終了というのは何とも突然過ぎますよね。

なぜ突然終了になってしまったのでしょうか?

関西テレビとしては、2020年7月に25周年を迎えたことを理由に上げています。
「番組として、一定の役割ができたと考え、終了します。」と発表していますが、それならもう少し前から終了を予定していると言っていてもいいですし、番組改変時期からは少しズレているような気もします。

番組収録でキンコン梶原に『集中口撃』したことが報道されたのが原因?

【快傑えみちゃんねる】の久々の収録中にキングコング梶原に対して、集中口撃したことが報道にありましたね。

キンコン梶原はこれを理由で降板を申し出ることになりましたが、そもそも、2020年6月に梶原が久しぶりに上沼恵美子と共演するラジオ収録に参加した際、事前に連絡を入れなかったことが理由で、【快傑えみちゃんねる】での集中口撃に繋がったといいます。

20分に渡り、「何度もおごってきたのに義理を欠いている」などと集中砲火を浴びせ、梶原の顔も引きつっており、共演者も何も言い出せない雰囲気で結局その部分はお蔵入りになってしまったのだとか。
その後梶原はラジオの方も降板を申し出る事態になりました。

関西の女帝を言われるだけあって、誰も口出しできなかったのかもしれませんね。

コロナ鬱が原因だった?

【快傑えみちゃんねる】で、上沼恵美子の家で収録が行われたりもしており、スタジオに行くこともなく家で過ごすことが多くなり、本人も”コロナ鬱”だと言っていたりしました。

コロナが広がり、共演者の心配をしたりしていた上、コロナ鬱にもなってしまったことが、上記の梶原への口撃へ繋がったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

上沼恵美子を長年、担当していたマネジャーが辞めたことがきっかけ?

2020年5月に長年、上沼恵美子のマネジャーを務めていた女性が辞めてしまったとのこと。

これまではそのマネジャーがクッションのような役割を果たしていたようですが、精神的に落ち込んでいた上にマネジャーのいなくなった今、関西テレビとも自身で対応することも増え、梶原騒動後、「番組をもっと良くしたいので、改める所があったら何でも言って欲しい」と提案していました。

しかし、この話し合いの場でスタッフ達の意見を上沼に伝えた際、「そこまで言うなら辞めてやる!」という事態になり、上沼自身出演を拒否したため、2020年7月24日放送分で終了と言うことになったようです。

関西テレビの関係者は、【快傑えみちゃんねる】はファンも多いし、続けたいと思っていたが、寂しすぎると言っているとのこと。
しかし、上沼との話し合いの内容の詳細が答えられないとも言っています。

【快傑えみちゃんねる】突然終了によるSNSでの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

私も関西在住であるため、毎週【快傑えみちゃんねる】を見ていたのでいきなり番組が終了してしまうのはとても残念でなりません。

新型コロナウィルス流行でコロナ鬱という言葉も、できてしまいましたが、そういうメンタル的な影響で最近本当に暗い話題が多いように感じます。

もっと明るい話題が続くようになって欲しいと願っています。

上沼恵美子さん25年間お疲れ様でした。
寂しいですが、たくさん楽しませていただきましたよー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする