【動画】「今のはメラゾーマではないメラだ」ファン注目の名シーンがやっと登場!

2021年11月13日の『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』第57話「魔界の神」で、ファン注目のあの名シーンがとうとう放送されますね!

大魔王バーンのセリフ「今のはメラゾーマではない⋯⋯メラだ」は名言としても連載当初から今でもファン達の間でも違う意味でも使われています!

この記事では、

大魔王バーンの名シーンである「今のはメラゾーマではない⋯⋯メラだ」の動画や、ネットでの反応などを紹介していきます!

スポンサーリンク

【動画】「今のはメラゾーマではないメラだ」ファン注目の名シーンがやっと登場!

今回が、2度目のアニメ化となる『ドラゴクエスト ダイの大冒険』。

1度目アニメ化した時は、まだ原作が連載中ということもあり、原作に追いつきそうな状態でアニメが終了していました。

その後、原作が進んでも続きが放送されることはありませんでした。

今回新たに2度目のアニメ化として物語が初めから放送されています。

原作が終了していることもあり、今回は最終話まで放送できるとの事で、私も初回から毎週楽しみにして視聴しています!

「今のはメラゾーマではない⋯⋯メラだ」のシーンは待ち遠しですよね!

予告がこちらになるのですが、

この予告を観るだけでも、物語を知ってる人はこのシーンじゃない?というのがわかると思います!

実際の名ゼリフのシーンは、こちらになります!

そもそもこのシーンは、大魔王バーンが放ったメラがあまりに強力だったので、ポップがメラゾーマだと思ったのです。

しかし、その直後に大魔王バーンが「今のはメラゾーマではない⋯⋯メラだ」と言い、格の違いを見せつけるシーンです。

あまりに有名なシーンなので、「今のはメラではない…メラゾーマだ…」と逆にすることで恥ずかしい感じに、逆の意味で使ってみるという活用が、SNSでは本シーンよりも有名になっています。

スポンサーリンク

「今のはメラゾーマではない⋯⋯メラだ」の名シーンにネットの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

「今のはメラゾーマではない⋯⋯メラだ」と圧倒的な力の差を見せつける大魔王バーン。

絶望を味わうシーンですが、ここから最終決戦までの、特にポップの成長には心が動かされます。

ここからまたより一層物語が楽しくなっていくので、このシーンも注目ですが、今後の展開も楽しみですね!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする