岸田翔太郎が秘書官に登用される理由はなぜ?世襲人事におかしい、反対の声

出典元:時事ドットコム

岸田文雄首相が2022年10月4日、自身の長男で公設秘書の岸田翔太郎さんを首相秘書官とする人事を発令する方針を固めたと報道があり、話題になっていますね。

自身の長男を起用したことで、「お友達内閣」を超えた「家族内閣」と批判の声があがっています。

この記事では、

岸田文雄首相の長男である岸田翔太郎さんを首相秘書官にした理由やネットの反応を紹介していきます。

スポンサーリンク

岸田翔太郎が首相秘書官になった理由はなぜ?

出典元:日本経済新聞

2022年10月4日、岸田文雄首相の長男である岸田翔太郎さんが首相秘書官とする人事が発表され注目されていますね。

理由については「首相官邸内の人事の活性化と岸田事務所との連携強化のためだ」と説明している。

出典元:毎日新聞

理由は「首相官邸内の人事の活性化と岸田事務所との連携強化のためだ」と説明しているとのことですが、ネットからは批判の声などがあがっています。

安倍元首相の国葬などでも反対派が多い中、国民が納得できる説明をできなかった事でも批判が上がっており、支持率も低下し続けています。

そんな中での、岸田翔太郎さんの首相秘書官の登用だったため、世襲の準備なのでは?とも言われています。

岸田文雄首相も世襲3代目であるため、長男の岸田翔太郎さんは世襲4代目となるのでは?との声もあがっていますね。

翔太郎氏は31歳。大手商社勤務を経て、現在は岸田事務所で公設秘書を務めている。これまでも首相の外遊に同行するなどしていたが、正式に秘書官に任命し、首相の後継者として経験を積ませる狙いもあるとみられる。

出典元:日刊スポーツ

「後継者として経験を積ませる狙いもある」と報道されていることからも、世襲の準備とみて間違いはなさそうです。

スポンサーリンク

岸田翔太郎が首相秘書官になった理由にどこが人事活性化なの?の声も

菅義偉元首相も長男が総務大臣秘書官を務めていたこともあり、自民党はこういうの多いという声もあがっていました。

自身の後継として経験を積ませるつもりだとしても、あからさまな世襲人事に「これしちゃったらおしまいじゃない?」という声が本当にたくさん上がっていました。

スポンサーリンク

岸田翔太郎が首相秘書官になった理由はなぜ?世襲人事で活性化無理でしょの声のまとめ

岸田文雄首相の長男である岸田翔太郎さんを首相秘書官にした理由やネットの反応を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

まとめると

・岸田翔太郎さんを内閣秘書官にする理由は首相官邸内の人事の活性化と岸田事務所との連携強化のため
・世襲人事に対して世間の声は冷ややかで理解できないという声多数

「丁寧に向き合っていく」ことをモットーにしてきた岸田文雄首相ですが、安倍元首相の国葬でも丁寧な説明を実行してこれなかったので余計に不満という形でこの話題にも注目が集まっているのだと感じます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする