映画 ザリガニの鳴くところ|公開いつまで?上映期間を予想!

出典元:ファッションプレス

2022年11月18日から、映画『ザリガニの鳴くところ』の公開が始まりますね!

女優のリーザ・ウィザスプーンが自ら映画化権を獲得したという話題の映画がいよいよ公開されるとあって心待ちにしている方も多いと思います。

2021年には本屋大賞にも選ばれた作品であり、本当に観るのが楽しみです!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ザリガニの鳴くところ公開はいつまで?

映画『ザリガニの鳴くところ』“ミステリー記念日”にあわせて美しくも残酷なミステリーに迫る特別映像公開(CDジャーナル) - Yahoo!ニュース

出典元:ヤフーニュース

映画『ザリガニの鳴くところ』の公開開始は、2022年11月18日からです

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ザリガニの鳴くところ』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年12月いっぱい〜2023年1月中旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

ヒットすれば、2023年1月いっぱいくらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ザリガニの鳴くところあらすじは?

予告

あらすじ

1969年、ノースカロライナ州の湿地帯で、裕福な家庭で育ち将来を期待されていた青年の変死体が発見された。

容疑をかけられたのは、‟ザリガニが鳴く”と言われる湿地帯でたったひとり育った、無垢な少女カイア。

彼女は6歳の時に両親に見捨てられ、学校にも通わず、花、草木、魚、鳥など、湿地の自然から生きる術を学び、ひとりで生き抜いてきた。

そんな彼女の世界に迷い込んだ、心優しきひとりの青年。

彼との出会いをきっかけに、すべての歯車が狂い始める…。

出典元:映画『ザリガニの鳴くところ』公式サイト

キャスト

キャサリン・クラーク(カイア):デイジー・エドガー=ジョーンズ
子供時代のキャサリン・クラーク:ジョジョ・レジーナ
70代半ばになったキャサリン・クラーク:レスリー・フランス
テイト・ウォーカー:テイラー・ジョン・スミス
子供時代のテイト・ウォーカー:ルーク・デヴィッド・ブラム
70代半ばになったテイト・ウォーカー:サム・アンダーソン
チェイス・アンドリュース:ハリス・ディキンソン
メイベル:マイケル・ハイアット
ジャンピン:スターリング・メイサー・Jr
トム・ミルトン:デヴィッド・ストラザーン
ジョー・パデュー保安官:ジェイソン・ワーナー・スミス
ジャクソン・クラーク(カイアの父親):ギャレット・ディラハント
ジュリアンヌ・クラーク(カイアの母親):アーナ・オライリー
エリック・チャステイン:エリック・ラディン

スタッフ

監督:オリヴィア・ニューマン
脚本:ルーシー・アリバー
原作:ディーリア・オーウェンズ『ザリガニの鳴くところ』(早川書房)
製作:リース・ウィザースプーン、ローレン・ノイスタッター
製作総指揮:ベッツィー・ダンバリー、ロンダ・フェア、ジョン・ウー
製作会社:コロンビア ピクチャーズ、3000ピクチャーズ、ハロー・サンシャイン、ハーパーコリンズ・パブリッシャーズ
配給:ソニー・ピクチャーズ リリーシング、ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント

スポンサーリンク

映画 ザリガニの鳴くところSNSでの反応は?

まとめ

ザリガニの鳴くところの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

出典元:ジョルダン

★映画『ザリガニの鳴くところ』の公開は2022年11月18日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年12月いっぱい〜2023年1月中旬くらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2023年1月いっぱいくらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする