劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン|公開いつまで?上映期間を予想

出典元:http://violet-evergarden.jp/

2020年9月18日から『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開が始まりますね。

元々公開日は決まっていたものの、京都アニメーションのあの痛ましい事件から、公開は不可能なのではないかとまで言われていた劇場版。

公開日が2020年1月10日から4月24日に変更されていましたが、コロナ禍により公開延期となっていました。

見ることが出来るのが本当に奇跡かと思うくらい嬉しい気持ちでいっぱいです!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン公開はいつまで?

映画の公開開始は、2020年9月18日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』もあくまで目安ですが、少なくとも10月中旬くらい〜10月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

初週の興行成績が良ければ、11月中旬くらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンあらすじは?

予告

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』本予告 2020年9月18日(金)公開

あらすじ

━━━あいしてるってなんですか?

かつて自分に愛を教え、与えようとしてくれた、大切な人。

会いたくても会えない。

永遠に。

手を離してしまった、大切な、大切な人。

代筆業に従事する彼女の名は、〈ヴァイオレット・エヴァーガーデン〉。

幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられなかった彼女は、大切な上官〈ギルベルト・ブーゲンビリア〉が残した言葉が理解できなかった。

──心から、愛してる。

人々に深い傷を負わせた戦争が終結して数年。

新しい技術の開発によって生活は変わり、人々は前を向いて進んでいこうとしていた。

しかし、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、ただ彼を想う日々を過ごす。

──親愛なるギルベルト少佐。

また今日も少佐のことを思い出してしまいました。

ヴァイオレットの強い願いは、静かに夜の闇に溶けていく。

ギルベルトの母親の月命日に、ヴァイオレットは彼の代わりを担うかのように花を手向けていた。

ある日、彼の兄・ディートフリート大佐と鉢合わせる。

ディートフリートは、ギルベルトのことはもう忘れるべきだと訴えるが、ヴァイオレットはまっすぐ答えるだけだった。

「忘れることは、できません」と。

そんな折、ヴァイオレットへ依頼の電話がかかってくる。

依頼人はユリスという少年。

一方、郵便社の倉庫で一通の宛先不明の手紙が見つかり……。

出典元:http://violet-evergarden.jp/story/

スポンサーリンク

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンSNSでの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

★映画の公開は2020年9月18日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも10月中旬くらいまで〜10月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば11月中旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする