映画 嘘喰い|公開いつまで?上映期間を予想!

 

2022年2月11日から、映画『嘘喰い』の公開が始まりますね!

ヤングジャンプで連載され、シリーズ累計で880万部(全49巻)を突破した、熱狂的人気を誇る迫稔雄さんのギャンブル漫画『嘘喰い』を実写映画化!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 嘘喰い公開はいつまで?

映画『嘘喰い』の公開開始は、2022年2月11日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『嘘喰い』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年3月中旬〜3月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 嘘喰いあらすじは?

予告

あらすじ

国家をも凌ぐ支配力を誇る、闇ギャンブル倶楽部“賭郎”。

その頂点を決する一世一代の大勝負でお屋形様・切間創一(櫻井海音)に敗れ、“賭郎”の会員権を剥奪された天才ギャンブラーの“嘘喰い”=斑目貘(横浜流星)は、新たな会員の佐田国一輝(三浦翔平)が倶楽部を荒らしているという噂を聞きつけ、再び姿を現す。

闇金から貘に救われた人生負け組の青年・梶隆臣(佐野勇斗)、闇カジノのオーナーでヤクザ組長・鞍馬蘭子(白石麻衣)と協力して挑むのは、欲望にまみれた超一流のイカサマ師たち──極悪ディーラー、快楽殺人者、マッド・サイエンティスト──が仕掛ける絶望的なギャンブル勝負の数々。

もし負ければ、“賭郎”の立会人・夜行妃古壱(村上弘明)や目蒲鬼郎(本郷奏多)が、命を含む代償を容赦なく取り立てる。

殺しにイカサマ、裏工作が当たり前の頭脳心理戦で、貘は嘘を見破り、勝ち残ることができるのか!?

敗者には残酷な死が待ち受ける、史上最恐にヤバい究極の騙し合いゲームの幕が開く!

出典元:映画『嘘喰い』公式サイト

キャスト

斑目貘:横浜流星
梶隆臣:佐野勇斗
鞍馬蘭子:白石麻衣
目蒲鬼郎:本郷奏多
切間創一:櫻井海音
夜行妃古壱:村上弘明
佐田国一輝:三浦翔平

スタッフ

原作:迫稔雄『嘘喰い』(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:中田秀夫
脚本:江良至、大石哲也
音楽:fox capture plan
主題歌:B’z「リヴ」(VERMILLION RECORDS)
製作:高橋雅美、池田宏之、勝股英夫、今野義雄、瓶子吉久、渡辺章仁、森川真行
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作:映画「嘘喰い」製作委員会

スポンサーリンク

映画 嘘喰いSNSでの反応は?

まとめ

★映画『嘘喰い』の公開は2022年2月11日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年3月中旬〜3月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする