映画 天外者|公開いつまで?上映期間を予想

2020年12月11日から、映画『天外者(てんがらもん)』の公開が始まりますね。

三浦春馬さんが、全身全霊で挑んだ主演作になります。

三浦春馬さん急逝のため公開時期が未定になっていましたが、やっと公開されることになりました。

三浦春馬さんの素晴らしい演技や姿を求めてこの『天外者』を観に行く方がたくさんいらっしゃるかと思います。

是非、大ヒットして欲しいですよね。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 天外者公開はいつまで?

映画の公開開始は、2020年12月11日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『天外者』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年1月中旬〜1月いっぱいくらいまでは上映されている可能性があると思われます。

初週の動員数が伸び、ヒットすれば、2021年2月中旬まで〜2月いっぱいくらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

映画 天外者あらすじは?

予告

あらすじ

江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き二人の青年武士が全速力で駆け抜ける ——

五代才助(後の友厚、三浦春馬)と坂本龍馬(三浦翔平)。

二人はなぜか、大勢の侍に命を狙われている。

日本の未来を遠くまで見据える二人の人生が、この瞬間、重なり始める。

攘夷か、開国かー。

五代は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。

そんな折、遊女のはる(森川葵)と出会い「自由な夢を見たい」という想いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らと志を共にするのであった ——

出典元:映画『天外者』公式サイト

キャスト

五代友厚 – 三浦春馬
坂本龍馬 – 三浦翔平
岩崎弥太郎 – 西川貴教
伊藤博文 – 森永悠希
はる – 森川葵
五代徳夫 – 内田朝陽
大久保利通 – 迫田孝也
徳山 – 六角慎司
勝海舟 – 丸山智己
島津久光 – 徳重聡
料亭女将 – かたせ梨乃
舟木 – 田上晃吉
島津斉彬 – 榎木孝明
きく – 八木優希
トーマス・グラバー – ロバート・アンダーソン
五代豊子 – 蓮佛美沙子
五代やす – 筒井真理子
五代秀尭 – 生瀬勝久

スタッフ

監督:田中光敏
脚本:小松江里子
音楽:大谷幸
撮影:山本浩太郎
美術:原田哲男
照明:香川一郎
録音:松本昇和
編集:川島章正
題字:紫舟

映画 天外者SNSでの反応は?

まとめ

★映画の公開は2020年12月11日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年1月中旬〜1月いっぱいくらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2021年2月中旬〜2月いっぱいくらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする