映画 鹿の王 ユナと約束の旅|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年2月4日から、映画『鹿の王 ユナと約束の旅』の公開が始まりますね!

2015年度の本屋大賞と日本医療小説大賞をダブル受賞し、シリーズ累計250万部を突破した上橋菜穂子さんのベストセラー小説『鹿の王』を劇場アニメ化した作品となっており、注目度も高く公開を楽しみにしている方も多かったのではと思います。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 鹿の王 ユナと約束の旅公開はいつまで?

映画『鹿の王 ユナと約束の旅』の公開開始は、2022年2月4日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『鹿の王 ユナと約束の旅』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年3月上旬〜3月下旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

注目されている作品なのでヒットすれば、2022年3月いっぱいくらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 鹿の王 ユナと約束の旅あらすじは?

予告

あらすじ

かつてツオル帝国は圧倒的な力でアカファ王国に侵攻したが、突如発生した謎の病・黒狼熱(ミッツァル)によって帝国軍は撤退を余儀なくされた。

以降、二国は緩やかな併合関係を保っていたが、アカファ王国はウィルスを身体に宿す山犬を使ってミッツァルを再び大量発生させることで反乱を企てていた。

ミッツァルが国中で猛威を振るう中、山犬の襲撃を生き延びたヴァンは身寄りのない少女ユナと旅に出るが、その身に病への抗体を持つ者として、治療薬開発を阻止したいアカファ王国が放った暗殺者サエから命を狙われることになる。

一方、治療薬を作るためヴァンの血を求める医師のホッサルも懸命にヴァンを探していた―― 。

様々な思惑と陰謀が交錯した時、運命が動き始める。

出典元:映画『鹿の王 ユナと約束の旅』公式サイト

キャスト

ヴァン – 堤真一
ユナ – 木村日翠
ホッサル – 竹内涼真
サエ – 杏
ヨタル – 阿部敦
トゥーリム – 安原義人
マコウカン – 櫻井トオル
オーファン – 藤真秀
ケノイ – 西村知道
アカファ王 – 玄田哲章

スタッフ

原作:上橋菜穂子『鹿の王』(角川文庫・角川つばさ文庫 / KADOKAWA刊)
監督:安藤雅司、宮地昌幸
脚本:岸本卓
キャラクターデザイン・作画監督:安藤雅司
コンセプトビジュアル:品川宏樹
美術監督:大野広司
色彩設計:橋本賢
撮影監督:田中宏侍
音響監督:菊田浩巳
音楽:富貴晴美
アニメーションプロデューサー:松下慶子
主題歌:milet『One Reason』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
配給:東宝
アニメーション制作:Production I.G
製作:「鹿の王」製作委員会

スポンサーリンク

映画 鹿の王 ユナと約束の旅SNSでの反応は?

まとめ

★映画『鹿の王 ユナと約束の旅』の公開は2022年2月4日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年3月上旬〜3月下旬くらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2022年3月いっぱいくらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする