映画 ピーターラビット2/バーナバスの誘惑|公開いつまで?上映期間を予想!

2021年6月25日から、映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の公開が始まりますね!

前作『ピーターラビット』から3年、どんな物語に仕上がっているのか楽しみです!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ピーターラビット2/バーナバスの誘惑公開はいつまで?

映画の公開開始は、2021年6月25日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年7月下旬〜8月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

前作、『ピーターラビット』は、日本での興行成績が、11.2億円とヒットしたので、2021年8月いっぱいくらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ピーターラビット2/バーナバスの誘惑あらすじは?

予告

あらすじ

湖水地方で優しい画家のビアと暮らす“モフカワ”ウサギのピーター。

3年前に隣に引っ越してきた動物嫌いのマグレガーは、ピーターのお父さんをパイにして食べた因縁の一族のひとり。

ビアをめぐるピーターとマグレガーの全面抗争も終息し、大好きなビアと大嫌いなマグレガーが遂に結婚。

皆で仲良く暮らすはずが父親気取りのマグレガーにピーターは「イタズラするな!」「大人しくしてろ!」と叱られる毎日。

そんな生活にもうウンザリのピーターは…

湖水地方を飛び出したピーターはひとり大都会へ。

そこで出会った、ピーターの父親の親友だったと語るバーナバス。

都会でタフに生き抜くバーナバスに父親のような頼もしさを感じるピーター。

しかし、人間に恨みを抱くバーナバスは、人家の冷蔵庫から野菜や果物を盗み、都会の動物たちを組織して人間への復讐の機会をうかがっていた。

ある日、バーナバスはイギリス中から市場に集まった最高級ドライフルーツの強奪作戦を計画する。

認めてもらいたいピーターは、湖水地方にいる妹や動物の仲間たちをメンバーに加え作戦に参加する。

作戦が成功したかに見えたその時、人間に捕まってしまう妹と仲間たち一。

最大のピンチにピーターの前に現れたのは…まさかのマグレガー!?

出典元:映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』公式サイト

キャスト

ドーナル・グリーソン – トーマス・マクレガー(浅沼晋太郎)
ローズ・バーン – ビア(渋谷はるか)
デヴィッド・オイェロウォ – ナイジェル(安元洋貴)

声の出演

ジェームズ・コーデン – ピーターラビット(千葉雄大)
コリン・ムーディ – ベンジャミン(吉田ウーロン太)
エリザベス・デビッキ – モプシー(木下紗華)
エイミー・ホーン – カトンテール(下田レイ)
マーゴット・ロビー – フロプシー(清水理沙)
レニー・ジェームズ – バーナバス(哀川翔)
デヴィッド・ウェンハム – まちねずみジョニー(英語版)(鈴木達央)
ウィル・ライヒェルト – JWルースター二世(千葉繁)
ルパート・ディガス – サムエル(カジサック(キングコング梶原雄太))
デイモン・ヘリマン – トム(森久保祥太郎)
大道芸リス(木村昴)

スタッフ

監督:ウィル・グラック
脚本:ウィル・グラック、パトリック・バーリー
原作:ビアトリクス・ポター『ピーターラビット』
製作:ウィル・グラック、ザレー・ナルバンディアン
製作会社:コロンビア映画、アニマル・ロジック、メディア・ライツ・キャピタル、オリーブ・ブリッジ・エンターテインメント、2.0エンターテインメント
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント

スポンサーリンク

映画 ピーターラビット2/バーナバスの誘惑SNSでの反応は?

まとめ

★映画の公開は2021年6月25日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年7月下旬〜8月上旬くらいまでは公開されている可能性あり
(今作もヒットすれば2021年8月いっぱいくらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする