映画 モービウス|公開いつまで?上映期間を予想!

2022年4月1日から、映画『モービウス』の公開が始まりますね。

『モービウス』はマーベルコミックでスパイダーマンの宿敵として描かれるヴィラン。

その『モービウス』を主人公とした物語が公開されます。

コロナ禍で公開が何度も延期になってきたので、楽しみにしていた方も多いかと思います。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 モービウス公開はいつまで?

映画『モービウス』の公開開始は、2022年4月1日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『モービウス』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年5月上旬〜5月下旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 モービウスあらすじは?

予告

あらすじ

天才医師マイケル・モービウス(ジャレッド・レト)。

彼は幼いころから血液の難病を患っていた。

同じ病に苦しみ、同じ病棟で兄弟のように育った親友のマイロ(マット・スミス)の為にも、 一日も早く、治療法を見つけ出したいという強い思いからマイケルは実験的な治療を自らに施す。

それはコウモリの血清を投与するという危険すぎる治療法だった。

彼の身体は激変する――

全身から力がみなぎり隆起した筋肉で覆われ、超人的なスピードと飛行能力、 さらには周囲の状況を瞬時に感知するレーダー能力を手にする。

しかし、その代償として、抑えきれない“血への渇望”。

まるで血に飢えたコウモリのように。

自らをコントロールする為に人工血液を飲み、薄れゆく<人間>としての意識を保つマイケルの前に、 生きる為にその血清を投与してほしいとマイロが現れる。

懇願するマイロを「危険すぎる、人間ではいられなくなる」と拒み続ける、マイケル。

しかし、NYの街では、次々と全身の血が抜かれた殺人事件が頻発する――

出典元:映画『モービウス』公式サイト

キャスト

マイケル・モービウス – ジャレッド・レト
ロクシアス・クラウン/ハンガー – マット・スミス
若い頃のロクシアス・クラウン – ジョセフ・エッソン
マルティーヌ・バンクロフト – アドリア・アルホナ
エミール・ニコルズ – ジャレッド・ハリス
サイモン・ストラウド – タイリース・ギブソン
アルベルト・ロドリゲス – アル・マドリガル
エイドリアン・トゥームス / ヴァルチャー – マイケル・キートン

スタッフ

監督 – ダニエル・エスピノーサ
脚本 – マット・サザマ、バーク・シャープレス、アート・マーカム、マット・ホロウェイ
原作 – ルイ・トーマス、ギル・ケイン『モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイア』
製作会社 – コロンビア ピクチャーズ、マーベル・エンターテインメント、アラッド・プロダクションズ、マット・トルマック・プロダクションズ
配給 – ソニー・ピクチャーズ リリーシング

映画 モービウスSNSでの反応は?

まとめ

★映画『モービウス』の公開は2022年4月1日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2022年5月上旬〜5月下旬くらいまでは公開されている可能性あり
(ヒットすれば2022年6月上旬くらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする