映画 キングスマン:ファースト・エージェント|公開いつまで?上映期間を予想!

2021年12月24日から、映画『キングスマン:ファースト・エージェント』の公開が始まりますね!

コロナ禍のため、公開が延期につぐ延期となり公開を待っていた方も多いと思います。

『キングスマン』、『キングスマン:ゴールデン・サークル』の前日譚。

第一次世界大戦前夜の時代を舞台に、イギリスのスパイ機関「キングスマン」の誕生の秘話を描いているとのことで楽しみですね!

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 キングスマン:ファースト・エージェント公開はいつまで?

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』の公開開始は、2021年12月24日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』もあくまで目安ですが、少なくとも2022年1月下旬〜2月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

ヒットすれば、2022年2月いっぱいくらいまで上映期間が延長する可能性も考えられます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 キングスマン:ファースト・エージェントあらすじは?

予告

あらすじ

──1914年。

世界大戦を密かに操る謎の狂団に、英国貴族のオックスフォード公と息子コンラッドが立ち向かう。

人類破滅へのタイムリミットが迫る中、彼らは仲間たちと共に戦争を止めることができるのか?

歴史の裏に隠されたキングスマン誕生秘話を描く、超過激スパイ・アクションシリーズ待望の最新作。

最も過激なファースト・ミッションが始まる!

出典元:映画『キングスマン:ファースト・エージェント』公式サイト

キャスト

オックスフォード公爵: レイフ・ファインズ(小澤征悦)
コンラッド: ハリス・ディキンソン(梶裕貴)
ポリー: ジェマ・アータートン(園崎未恵)
グリゴリー・ラスプーチン: リス・エヴァンス(山路和弘)
キャプテン・モートン / シェパード: マシュー・グッド
ジョージ5世: トム・ホランダー
ヴィルヘルム2世: トム・ホランダー
ニコライ2世: トム・ホランダー
エリック・ヤン・ハヌッセン: ダニエル・ブリュール
ショーラ: ジャイモン・フンスー(乃村健次)
ハーバート・キッチナー: チャールズ・ダンス
リー・アンウィン: アーロン・テイラー=ジョンソン
フェリックス・ユスポフ: アーロン・ヴォドヴォズ(シュウペイ〈ぺこぱ〉)
ガヴリロ・プリンツィプ: ロバート・アラマヨ(松陰寺太勇〈ぺこぱ〉)

スタッフ

監督・制作:マシュー・ヴォーン 脚本:カール・ガイダシェク 原作:マーク・ミラー、デイヴ・ギボンズ 製作会社:20世紀スタジオ 配給:20世紀スタジオ、ウォルト・ディズニー・ジャパン 上映時間:131分

スポンサーリンク

映画 キングスマン:ファースト・エージェントSNSでの反応は?

まとめ

★映画『キングスマン:ファースト・エージェント』の公開は2021年12月24日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも20221月下旬〜2月上旬くらいまでは公開されている可能性あり
(今作もヒットすれば月まで〜2022年2月いっぱいくらいまでは延長する可能性)

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする