映画 JUNK HEAD|公開いつまで?上映期間を予想!

2021年3月26日から、映画『JUNK HEAD』の公開が始まりましたね!

《映画作りは独学》《たった一人で始動》 《制作期間7年》《本職は内装業》という驚愕ワードをひっさげ、アニメーション界に突如出現した孤高のクリエイター、堀貴秀さんの作品が公開中です!

北米最大のジャンル映画祭の呼び声も高いファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を受賞し、 さらにギレルモ・デル・トロから、同じ高みを目指す才能として激賞された話題作です。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 JUNK HEAD公開はいつまで?

映画の公開開始は、2021年3月26日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『JUNK HEAD』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年4月下旬〜5月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 JUNK HEADあらすじは?

予告

あらすじ

生殖能力を失ったことにより、世界の人口は激減。

人類存続のカギは一?

環境破壊が止まらず、もはや地上は住めないほど汚染された。

人類は地下開発を目指し、その労働力として人工生命体マリガンを創造する。

ところが、自我に目覚めたマリガンが人類に反乱、地下を乗っ取ってしまう。

それから1600年──遺伝子操作により永遠と言える命を得た人類は、その代償として生殖能力を失った。

そんな人類に新種のウイルスが襲いかかり、人口の30%が失われる。

絶滅の危機に瀕した人類は、独自に進化していたマリガンの調査を開始。

政府が募集した地下調査員に、生徒が激減したダンス講師の“主人公”が名乗りを上げる。

地下へと潜入し、〈死〉と隣り合わせになることで命を実感した主人公は、マリガンたちと協力して人類再生の道を探る。

今、広大な地下世界の迷宮で、クセ者ぞろいのマリガンとの奇想天外な冒険が始まる!

出典元:映画『JUNK HEAD』公式サイト

スポンサーリンク

映画 JUNK HEADSNSでの反応は?

まとめ

★映画の公開は2021年3月26日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年4月下旬〜5月上旬くらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする