アニメ映画 ジョゼと虎と魚たち|公開いつまで?上映期間を予想

2020年12月25日から、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』の公開が始まりますね!

芥川賞作家・田辺聖子の名編で、2003年に妻夫木聡さん・池脇千鶴さん主演で実写映画化もされた『ジョゼと虎と魚たち』が、アニメーション映画化。

この記事では映画が、

いつから公開されるのか?

いつまで公開されるのか?

公開期間の目安を、あらすじを交えながら紹介していきますね!

スポンサーリンク

映画 ジョゼと虎と魚たち公開はいつまで?

映画の公開開始は、2020年12月25日からです。

大抵の映画は公開日が決まっていますが、いつまで公開されているのかこれといった決まりがありません。

しかし、一般的に期間限定と言われている映画を除いて、上映期間の平均はだいたい1ヶ月〜1ヶ月半程度と言われています。

映画『ジョゼと虎と魚たち』もあくまで目安ですが、少なくとも2021年1月下旬〜2月上旬くらいまでは上映されている可能性があると思われます。

公開終了が近くなると、公開終了間近の注意書きがされたり、1日1回で尚かつ、朝早くの上映回だけだったり夜遅くの上映回だけだったりと、上映時間が限定されてしまったりするので注意が必要です。

1日の上映回数が多ければ、公開期間に猶予があると考えて映画鑑賞の予定を立てても大丈夫ですが、観たければ早めに映画館に足を運ぶのがベストでしょう。

地域によっては、
公開期間にバラつきがあったりしますので、お住まいの地域の最寄りの映画館のホームページで確認するか、映画の公式ホームページのシアター情報で確認するのも良いですね。

スポンサーリンク

映画 ジョゼと虎と魚たちあらすじは?

予告

あらすじ

趣味の絵と本と想像の中で、自分の世界を生きるジョゼ。

幼いころから車椅子の彼女は、ある日、危うく坂道で転げ落ちそうになったところを、大学生の恒夫に助けられる。

海洋生物学を専攻する恒夫は、メキシコにしか生息しない幻の魚の群れをいつかその目で見るという夢を追いかけながら、バイトに明け暮れる勤労学生。

そんな恒夫にジョゼとふたりで暮らす祖母・チヅは、あるバイトを持ち掛ける。

それはジョゼの注文を聞いて、彼女の相手をすること。

しかしひねくれていて口が悪いジョゼは恒夫に辛辣に当たり、恒夫もジョゼに我慢することなく真っすぐにぶつかっていく。

そんな中で見え隠れするそれぞれの心の内と、縮まっていくふたりの心の距離。

その触れ合いの中で、ジョゼは意を決して夢見ていた外の世界へ 恒夫と共に飛び出すことを決めるが……。

出典元:アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』公式サイト

キャスト

鈴川恒夫:中川大志
ジョゼ:清原果耶
二ノ宮舞:宮本侑芽
松浦隼人:興津和幸
岸本花菜:Lynn
山村チヅ:松寺千恵美

スタッフ

原作:田辺聖子
監督:タムラコータロー
脚本:桑村さや香
キャラクター原案・コミカライズ:絵本奈央
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
コンセプトデザイン:loundraw
音楽:Evan Call
主題歌 :『蒼のワルツ』/Eve (トイズファクトリー)
挿入歌 :『心海』/Eve (トイズファクトリー)
アニメーション制作:ボンズ
製作:『ジョゼと虎と魚たち』製作委員会
配給:松竹、KADOKAWA

スポンサーリンク

映画 ジョゼと虎と魚たち SNSでの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

★映画の公開は2020年12月25日からになります。

★上映期間はあくまで目安になりますが、少なくとも2021年1月下旬〜2月上旬くらいまでは公開されている可能性あり

★映画館のホームページで確認するのが確実。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする